2011.05.15 ロイズ・アンティークス 横浜

冷静と情熱の間に

5月に入り、寒暖の差が激しいものの、気持ちが少しずつ活動的に向かう季節ですね。
そんな折、こちらロイズ・アンティークス横浜はアームチェアが豊作です。

どれをご紹介しようか悩ましいところではありますが、
懐かしい映画のタイトルになぞらえて

 

冷静のカラー「青」のアームチェアと情熱のカラー「赤」のアームチェアをご紹介いたします。

 

 

「青」のアームチェア

トップバッターは

 

20110513_yokohama 001

 

青のパイピングか可愛らしいこちらのアームチェア。

シンプルながらも綺麗なブルーのパイピングがアクセントとなり
お部屋に楽しい空間を演出してくれます。

横から見た座面も、深く腰掛けてくつろぐのにもってこいのナイスな角度!!

 

20110513_yokohama 007

 

 

最後にアーム越しのつぶらな瞳をご覧ください。

 

20110513_yokohama 002

 

 

 

お次はこちら。

 

20110513_yokohama 020

 

座面が鮮やかなブルーのアームチェア。
1860年代(推定)で何と言ってもラインが綺麗。
当時の職人の技術を堪能できる一品です。
背もたれのアールと腿が当たる部分のアールが装飾部分をより引き立ててくれています。

 

20110513_yokohama 024

 

どうでしょう、このアーム越しに見る風貌。素敵ですね。

 

20110513_yokohama 022

 

 

 

さて、変わって今度は「赤」のアームチェア

まずは朱色のようなこちらのレッドレザーアームチェア。

 

20110513_yokohama 017

 

さすが北欧アイテム。座り心地は間違いない!
素敵なことに2点入荷しているので、ぜひ対でお嫁にいってもらいたい。
このように並べて置いても可愛らしく、お部屋の主役になりますね。

 

20110513_yokohama 019

 

クッションにはヒミツがあるのですが、それはぜひ店頭にてスタッフにお尋ねください。

 

 

 

もうひとつの赤いアームチェアはこちら。

 

20110513_yokohama 008

 

1880年代(推定)でやはり職人の技術にほれぼれします。
座面は低めで、ゆったり座りたい方に。
奥行きがあるので女性の方だと背もたれとの間にクッションを一枚挟んでのご利用がオススメです。
こちらのチェアもアームのラインに惹かれます。

 

20110513_yokohama 010

 

20110513_yokohama 009

 

 

 

最後に冷静と情熱の「間」をとって、
私のお気に入りのアイテムであるスティックバックアームチェアをご覧いただきましょう。

 

20110513_yokohama 012

 

このアイテムは現代の職人がイギリスの伝統的な手法で作り上げた渾身の一品です。

 

20110513_yokohama 013

 

直線の連続するこの姿にうっとりいたします。

 

20110513_yokohama 015

 

他にもまだまだ素敵なチェアがありますよ。

ぜひロイズ・アンティークス横浜にいらして
実際に質感や座り心地をお試しください。

ご一緒にアームチェア談議に花を咲かせましょう。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ