2011.03.01 ロイズ・アンティークス 博多

光のときめき

皆さま、こんにちは。

ホームページのTOPに大きく掲載しておりますが
あと数日で、博多の2号店となるロイズ・アンティークス博多阪急がオープンいたします。

皆さまに驚きと感動を味わって頂くべく!!
博多スタッフ総出にて、準備の真っ最中です。

ぜひ、楽しみにしていて下さい☆

さて、そんな中・・・
博多1号店でもある、川端のショップも負けじと頑張っています。
家具はもちろんですが、今回個性的なアイテムが多数入荷している、個人的に大好きなシャンデリアの一部をご紹介させていただきます。
新しい商品に出会うたびに、心がときめいてしまいます・・・。

 

hakata_20110301-1

 

「美しい・・・。」
向かって左側、右側のタイプが入荷しました。

 

室内を豪華に、時に幻想的に映し出す「シャンデリア」。
その歴史は古く、フランス語で「ろうそく立て(chandelle)」を語源とする、「シャンデリア」という言葉が普及する前からその揺籃をみることができます。
興味のある方はぜひ歴史ロマンの世界を堪能してみてください。

 

hakata_20110301-2

 

18世紀初期までに真鍮で造られた、装飾的で長くカーブした腕木をもったシャンデリアが作られていき、多数のロウソクを設置するタイプのシャンデリアが多くの商人階級の家に置かれるようになったと言われていますが、こちらもその一つでしょうか。

 

hakata_20110301-3hakata_20110301-4

 

こちらは中芯部分のデザインは、カーテンに使われるタッセルのようなデザインですね。
面白いです。

 

hakata_20110301-6

 

シャンデリアはハードなチェスターフィールドのBKにも、エレガントなカールトンチェアにも
好相性な万能アイテムです。
照明器具を使って、お部屋のイメージ・インテリアグレードを簡単に上げることが出来ます。
あなたも今日からセンスアップ!体験してみませんか。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ