2011.03.16 ロイズ・アンティークス 銀座三越

元気になれるインテリア

先々週よりお伝えしてきましたが、12日よりロイズ・アンティークスTRUE BRITAIN 2011がスタートしました。
他の店舗でもお店の様子や魅力的なアイテムを続々紹介していますが皆様もTRUE BRITAINを楽しんで頂けておりますでしょうか?

 

ロイズ・アンティークス銀座三越スタッフも負けじと盛り上がっています。
なぜならポップでかわいらしいアイテムによって、お店がいつもに増して賑やかになっているからなんです。

 

ginza_20110316_1ginza_20110316_2

 

ginza_20110316_3ginza_20110316_5

 

 

どこを見ても、カラフルなアイテムばかり。
色々な色を使っていますが不思議とまとまった印象があるのは、モダンでシンプルなデザインや落ち着いた質感があるからかもしれませんね。

 

スタッフ一押しは明るい色の組み合わせが特徴のサイドボード。

 

ginza_20110316_6

 

形が美しいので、不思議とお部屋に馴染んでしまうんです。

 

 

そしてペイントドローリーフテーブル!
銀座三越にはこちらの脚にブルーグレーのペイントが施されたものが入荷いたしました。

 

ginza_20110316_7

 

ドローリーフテーブルといえばクラシック家具の王道ですが、こちらのペイントのものでしたら重厚感があまりなく、カントリー風やモダンなど色々なお部屋に合いそうですよね。

 

TRUE BRITAIN期間中、通常とは一味違った店内を楽しんで頂けるかと思います。
是非この機会にお立ち寄りください。
お待ちしております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ