20110208blogtop_1

 

皆さんはお気に入りのMy chairはありますか?
私は小さい頃に父が私のためだけに作ってくれたチェアが1番のお気に入りで、
一生の宝物です。

今回、ロイズ・アンティークス横浜にも、一生の宝物になるくらい素敵なチェアが入荷致しました!

 

20110208blog7

 

まずはこちらのドレッシングチェア。

 

20110208blog8

 

見てください。この繊細な彫刻と象嵌のデザイン。
いったいどのくらいの時間をかけてこの一脚を作り上げたのでしょうか。

 

20110208blog9

 

後脚のゆるやかなカーブも職人技です。
チェアに対する職人の想いがとても伝わる一品です。

 

 

20110208blog4

 

お次はこちらのQ/Aアームチェア。
マホガニーの上品な艶が目をひきます。

 

20110208blog620110208blog5

 

背もたれについているプレートにはしっかりと1910年の年号が。
アームは緩やかなカーブがあり、肘がちょうど良くフィットします。

 

 

20110208blog1

 

そしてお次はこちらのダイニングチェア。

 

20110208blog320110208blog2

 

オーク材のシャープなフレームに花の装飾が施してあるレザーの座面がとてもマッチしています。
長年使っていても飽きのこないデザインです。

 

 

20110208blog10

 

最後に深いグリーンのレザーが何とも言えない味わいのヴィクトリアンスツール。
入荷した日、スタッフ一同注目してしまいました。

 

20110208blog12

 

Z字型に2段階の可動ができ、高さや角度が変えられるのです!!

 

20110208blog1320110208blog14

 

1番低くするとこんなに小さくなるんですよ。
フットスツールにも良いかもしれません。

 

皆さんのお気に入りのチェアは見つかりましたか?
他にもロイズ・アンティークス横浜でしか見れないチェアがございます。
ぜひ、お店に本物を見にいらして下さい!

一生の宝物が見つかるかもしれません。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ