2011.02.16 ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹

今一番待ち焦がれるもの

先日みせた関東の大雪、あまりに突然のことで驚いた方も多いのではないでしょうか。
私もそのひとり、帰り道は駅の混雑に加え、長時間のタクシー待ちで慣れない寒さにこのまま凍ってしまうのではないかと危機感すら感じてしまいました。
どんよりした厚い雲に覆われた日を一日過ごすと恋しくなるのはカラっとした太陽。
雲の隙間から手を伸ばしてあたたかいお日様を引っ張り出したいっ!と、つい叶わない願いをしてしまいます。

今週ロイズ・アンティークス新宿伊勢丹は、すでに小さな夏が訪れたような気持ちにさせてくれるアツいアイテムをご紹介いたします。

 

isetan_20110217-1

 

まずはこの賑やかな壁の中でも特にオススメしたいのが
こちらの年代物のコンベクスミラーです。

 

isetan_20110217-2

 

isetan_20110217-3

 

植物モチーフの曲線とゴールドメタルが特徴的なフレームはなんだか太陽のような印象を受けます。
ミラーに膨らみのあるタイプなので実用的には難しいかもしれませんが、ピクチャー感覚でお部屋に飾るととてもお洒落なんです。

 

 

お次は現代でも機能的に使えるオケージョンテーブル。
でも中心に鮮やかな色が・・・。

 

isetan_20110217-4

 

 

そうです、天板の中央がタイル貼りなのです。
まるでひまわりのような鮮やかなイエロー。

 

isetan_20110217-5

 

 

お部屋の温度も気持ちも一気にアゲてくれるアイテムです。

 

isetan_20110217-6

 

それが色でも素材でもカタチでも様々な温度を感じさせてくれるアイテムは四季を楽しめる日本人ならではかもしれません。
是非店頭でご覧ください。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ