2011.02.24 ロイズ・アンティークス 銀座三越

お部屋づくりのポイントは

皆さんはお部屋ごとにインテリアのテーマやテイストをお決めになっていますか?

 

ロイズ・アンティークス銀座三越では家具をディスプレイする際、家具を自分の部屋に置いた時に想像しやすいよう、シーンごとにテーマを作って配置するよう工夫しています。

 

ということで今回は、そんなこだわりのシーンごとに商品をご紹介します。

 

 

まずは全体図。

 

ginza_20110224-1

 

ginza_20110224-2

 

シーンを作りつつ全体の雰囲気もまとめる。これが楽しくもあり難しい作業でもあります。

 

 

 

こちらはシノワズリを中心としたシーン。

 

ginza_20110224-3

 

チャイナにクラシックのテイストをミックスさせました。

 

 

 

こちらではリビングの一角を表現しています。

 

ginza_20110224-4

 

黒い座面のアームチェアに同じく黒のシーリングで男性的なかっこいい空間になっています。

 

 

 

がらりと変わってこちらは女性らしい春のような空間に仕上がりました。

 

ginza_20110224-5

 

白が効いているので、クラシックな家具でもあまり重たさを感じません。

 

 

 

こちらのシーンはレザーのチェアをメインにゆったり寛げる空間をイメージ。

 

ginza_20110224-6

 

 

 

シーンごとに素材や色を合わせる工夫も大切ですよね。

 

ginza_20110224-7

 

こちらはシフォネアを中心にマホガニーを多用しすっきりとさせてみました。

 

 

 

私たちスタッフもお客様の快適な生活のため、またロイズ・アンティークス銀座三越ならではのミックススタイルを表現しようと日々このように切磋琢磨してコーディネートしています。

 

商品はもちろんですが、是非ともディスプレイやコーディネートにも注目してご覧下さい。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ