2011.02.26 ロイズ・アンティークス 玉川

3月1日まで!

大好評の「UK modern collection」も残すことあとわずかとなりました。

ですが、店内にはまた新しい商品が続々入荷していますよ!

 

スタッフブログで幾度と無くご紹介してきましたが、店内にはERCOL社の商品が多数取り揃っております。
改めてERCOLって何!?という方々の為に今回は、「UK modern collection」の中の主役、ERCOLの商品に注目してみましょう!

 

JP01391010 005

 

ERCOLの歴史

1920年、イギリス バッキンガムシャー州、家具デザイナーのルーシアン・アーコラーニーによって設立される。

 

mapas_inglaterra_buckinghamimg_07

 

家具には適さないと言われた楡の木(エルム)を、スチームで木材を湾曲させる製造技術で、家具をつくることを実現させました。

 

楡の木

 

f43848988507ed3b7e9e411fa218ff79

 

 

ウィンザーチェアで一躍有名に。

 

JP01391010 034

 

マーガレット・ハウエルが復刻したことでも有名なERCOLですが、90年以上たった今でも変わる事なく愛され続けています。

 

JP01391010 026JP01391010 027

 

オリジナルならでは!
ERCOLの商品に記されているマークを探すのも楽しみのひとつです。

例えばこちらのネストテーブル。

 

JP01391010 021

 

JP01391010 024look

 

 

ワードローブの鍵

 

JP01391010 002

 

 

チェアの後ろ

 

JP01391010 030

 

こういう楽しみが味わえるのもアンティークの醍醐味ですね♪
残すところあと僅かですが、一見の価値アリです。
是非皆さんERCOLの良さを実際に確かめに来て下さい!!


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ