2010.12.14 ロイズ・アンティークス 博多

上質な家具で作る部屋づくり

生活をする上で、ものはどんどん増えていきます。
年末の大掃除の計画を立て始め、部屋をぐるっと見渡すと・・・色々なものが増えているという方が多いのではないのでしょうか。
「増やさない」がルールとし、見せる収納を使って、必要なものを厳選する生活を始めてみましょう。
それが気分もすっきり、見た目もスマートな暮らしへの第一歩です。
そこでお勧めなのがこちらのブックケースです。

 

hakata_20101213_1

 

使うほどに美しくなっていく、木の表情をご覧ください。

そして、珍しい綺麗な丸型の脚です。
一つの幹から切り出し、作られていることが木目から分かります。
気になる方はぜひ、店頭にて実物をご覧下さい。

 

hakata_20101213_6hakata_20101213_3

 

扉の下部に取っ手が付いている珍しいタイプです。
取っ手も一つの木から彫りだされ、手の込んだ逸品です。

棚板も可動式なので、入れるものによって調整できます。

 

hakata_20101213_4hakata_20101213_7

 

ガラス扉仕様であることがポイントです。
中身が見えるので、いつも綺麗に整頓することを心がけます。

 

hakata_20101213_9

 

大きさは、何でも入るBIGサイズではなく、入れるものは選ばなくてはなりません。
その為、必ず今飾りたいもの、必要なものと選定を行う機会が訪れます。
自然に整理を行うことができます。

素晴らしい家具でしょう。
ぜひ、ワンランク上の生活を手に入れてください。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ