とある休日、渋谷を歩いていたら
かわいいポスターに目を惹かれ、
つい立ち寄ってしまいました。
 
渋谷パルコ内にて開催中の
UK?OK!! ロンドングラフィックデザイン展。
 
UKOK!! (1)
 
UKOK!! (2)UKOK!! (3)

音楽と密接な関わりがあるUKのグラフィック業界。音楽を包むヴィジュアルとして生まれてきた優れたグラフィックデザインは、レコード、CDの衰退とともにどう変化しているのか!?という疑問からスタートしたプロジェクトのようで、
デザイン界に与えた影響の大きさを伝えつつ、今後の活躍が期待される22組のデザイナーがピックアップされ独特なブース形態で作品の展示がされていました。
 
各デザイナーの作品が無造作に張られたベニヤの板。
それが四角いブースとなり所狭しと並べられ、その鑑賞だけでも楽しいのですが、
 
UKOK!! (4)UKOK!! (5)

この中に入ると上部に取り付けられたipodから幻想的な音楽が流れデザイナーのインタビュー画像も見れる仕組みなんです。
歴史の変化によるマイナスなイメージを感じさせないどれも迫力ある作品ばかり。
グラフィックに詳しくない私はデザイナーの名前もほとんど知りませんでしたが、個性的な作品や
違和感なく受け入れられる作品まで現代のイギリスグラフィック作品を楽しむことができました。
デザイン最先端のアートに勉強させられお店に戻った翌日、ジャンルは異なりますがやはり伝統的なイギリス家具のデザインも素敵だなと再確認したような気がします。
 


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ