2月13日より、元町にある神戸を代表する中華街・南京町では、春節祭が開催されています。
 
長安門
 
春節とは、中国で旧暦のお正月を盛大に祝う行事で、春節祭期間中はイベントなど行われています。
フラッグや提灯が吊られ、お祭りモード全開です。
 
提灯が吊られ、お祭りモード全開
 
「福」の字が逆さ
 
よく見ると「福」の字が逆さ向いてる・・・
なぜ?
まさかの印刷ミス?
しかし逆さ「福」の数は、1つや2つどころではない・・・
なぜなぜ??
気になったので、聞いてみました。
『沢山の「福」が降り注いできますように』
という理由だそうです。
なるほど!
南京町広場の横にある豚まん屋さんは、南京町の中でも有名で
いつも大行列!
 
豚まん
 
さっそく並んで購入!
1個が小さいので、小腹が空いたときオススメです。
3個からの販売ですが、ぺロっといけます。
 
南京町の自動販売機はいかにも中華って感じです。
 
中華街の自販機
 
春節祭は21日までなので、神戸に来られた時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 
ちなみに、同じく13日より28日まで
ロイズ・アンティークス神戸では「Kobe Classic Style」を開催しています!
 
ロイズ・アンティークス神戸
 
英国のクラシック家具を堪能した後に、南京町でアジアの空気を体感してください。
 


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ