最近東京では、2年ぶりの積雪がありました。
ですが、少ししか積もっていないせいか、小さな雪だるまを何個か見るだけで、すぐ溶けてしまっていたので個人的にはちょっと残念でした。
その分、気温もだんだんと暖かくなり、春を感じるようになりましたね。
最近の私はというと、ついに念願の「アバター」観ちゃいました。
 
AVATAR
 
毎回観ようとすると常に満席状態だった為、朝から気合を入れて並ぶほど観たかった映画だったのです。
あのアカデミー賞を総なめにした「タイタニック」を作った監督、「ジェームズ・キャメロン」。このハリウッド巨匠と呼ばれる方が、構想14年、制作に4年もかけたというこだわりの作品と聞いて行かないわけにはいきませんよね。
ストーリーも洋画の中でもとても分かりやすく、なにより3Dの映画だったので、目の前に、大自然が広がって見えるので迫力も満点です。とにかく見てない方に悪いのであまり内容は言えませんが、「最高」です!!
ここまでまた何度でも観たいと感じる映画もなかなか無いですし、CGがほとんどなのですが、すごく感動するというなんかとても変な感覚でもありました。
 
最近では、アカデミー賞9部門に入賞したり、あの「タイタニック」を越す興行収入があるなど勢いが止まりませんね。
 
ロイズ・アンティークス日本橋三越では、春らしい色合いのシャンデリアが入荷しております。
アバターでは、3Dの迫力を、ロイズでは、春の木漏れ日のようなキラキラ感を味わっていただけたらと思います。
最後に一言、、、、、、、
「アバター」おすすめです!!!!


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ