2009.10.17 ロイズ・アンティークス 横浜

晴れた休日、横浜山手へ

あまりに天気がよかったので、
横浜の散策コースとして人気の山手周辺に行ってきました!

ここは外国人居留地としての面影が今尚残る名所で、A・レーモンドがスイス人貿易商エリスマンの私邸として設計したエリスマン邸や、J.H.モーガンがベリック商会の経営者、英国人貿易商のB.R.ベリックの私邸として設計したベーリックホールなど、異国情緒溢れる建物が軒を連ねています。

 

 

yokohama_20091015_blog_a-thumbyokohama_20091015_blog_b-thumb

その中で訪れたこちらの1軒。
yokohama_20091015_blog_c-thumbyokohama_20091015_blog_d-thumb

明治から大正にかけての外交官だった内田定槌の私邸。横浜市街を一望できる丘にアメリカン・ビクトリアン様式の立派なお屋敷と、幾何学な花壇が印象的な洋風庭園が、優雅な暮らしぶりを象徴するかのごとく魅力的な場所でした。この時は庭園でドラマの撮影があり、異様に賑やかでしたが・・・。
ちなみに内装はこんな感じ。

 

 

yokohama_20091015_blog_e-thumbyokohama_20091015_blog_g-thumb

yokohama_20091015_blog_f-thumb

 

 

どの邸宅も広い食堂と客間が別々にあり、必ず暖炉が設けられています。
こういう空間を見てしまうとつい思ってしまうこと、、、
こちらの食堂にはやっぱり2mのビッグオークテーブルに背高のダイニングチェアを合わせて、
向かいには重厚感あるサイドボードを。
そして客間にはチェスターフィールドのソファと大空間に負けない大きめのコーヒーテーブルを。
サンルームにはマーブルトップのテーブルなんていかがでしょうか。
家具は現代のものでコーディネートされていましたが、これがロイズの家具だったら・・・と妄想が止まりません。
横浜で育った私ですが、ここを訪れたのは小学生の頃両親に連れて来られたきり。
その時にはなかった視点でこの町を新鮮に楽しむことができました。
周りは公園が多く、港の見える丘公園のローズガーデンは今が見頃です。
晴れて気持ちのいい日におすすめのスポットです。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ