2009.05.14 ロイズ・アンティークス エゴイスト

「クモ」出現!!!     横浜開港150周年記念「開国博Y150」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
先日、横浜にいってきました。もう行かれたかたも多いのではないでしょうか?
横浜開港150周年記念「開国博Y150」のクモを見るために脚を伸ばしました。
 
 
まずは元町駅を降りて目的地に向かいます
しかし、おなかが減ってはなんとやら‥‥ということで元町で評判のパンケーキ屋さんで腹ごしらえ。
ボリューム満点!おいしかったですよー。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
お腹もいっぱいになり、元町から歩いて出発。少し寄り道して大さん橋へ。
横浜が世界に誇れる国際港として、英国在住の建築家「アレハンドロ・ザエラ・ポロ氏」「ファッシド・ムサヴィ氏」によって設計されたこの港。港はイペを使用したウッドデッキ仕上げ。屋上には天然芝の緑地を設けて、庭のような、訪れる人にやさしい空間が広がっています。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
ホールで何やらたくさんの船が‥‥
ちょうどこの時、150艘の段ボール製のFUNE(船)を作ろうという日比野克彦氏のアートプロジェクトである「横浜FUNEプロジェクト」が開催されていました。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
子供たちも参加中。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
大人たちも無我夢中で製作してます。。。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
全てダンボール、スゴイ‥‥
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
船内までもしっかり再現、凄い。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
そして日が暮れ始めた頃に到着!
なにやら映画にでてきそうな面持ちの機械物体が出現。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
これは製作前のクモのデッサン画みたいです。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
陽が完全に落ちたところでショータイム!!
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
操縦者の数は10名弱。結構たくさんいました。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
クモの霧吹きで観客は大歓声!!
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
ほんとにデカイ、そして脚の動きがとってもリアル。。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
映画の中にきてしまったかの様なひと時で、なんとも言えない雰囲気に飲み込まれてしまいます。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
帰る姿もやはりデカイ。「ラ・マシン」の手によってとんでもなく精巧に作られたこの「クモ」。
一見の価値はあるんでないでしょうか。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
そして、クモ見た後にはロイズ・アンティークス横浜へ。イベント会場からは徒歩で5分程。
お待ちしております!!
 


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ