2009.04.08 ロイズ・アンティークス エゴイスト

中村キース・ヘリング美術館

以前、ワタリウム美術館の特別展に行ってから私の中で気になる存在となったアーティスト、キース・ヘリング。
今回は友人の強い希望もあり、普段はインドア派な私ですが山梨県北杜市にある中村キースヘリング美術館へ行ってきました。
 
中村キース・ヘリング美術館にて (1)
 
この美術館は建築家 北川原温氏の作品でもあり、建築も素晴らしかった。
大自然の中にあるから尚良いのでしょうね。
当日は北川氏の建物に対する想いも聞くことが出来ました。
 
『建築は何十年か経ってから本当の価値がでる』
これから周りの環境とどうこの建築が関わっていくのか、興味深いです。
 
中村キース・ヘリング美術館にて (2)
 
日照時間が日本一とも言われる北杜市。
縄文文化が栄えた土地としても有名です。お日様は計り知れないパワーを持っていますね。
当日は青空が広がり‥
 
中村キース・ヘリング美術館にて (3)
 
南アルプスの山々に囲まれ‥最高の一日になる予定でした。
 
中村キース・ヘリング美術館にて (4)
 
まさかあんなことが起こるなんて‥。
 
 
 
そして事件は起こりました。
サプライズです。
 
 
 
なんとその日はご存知アーティストMaya Maxxさんのライブペインティング開催の日だったのです!!!
Maya Maxxさんといえば親しみやすい優しい笑顔で優しい色使いの絵本等を手がける大好きなお方。
そんなMaya Maxxさんのペインティングが間近で見られるなんて。
 
ついにMaya Maxxさんが描き始めました。これはキース・ヘリング氏の似顔絵。
キースの生きた時代、80年代の音楽のリズムのに合わせながらリズミカルに描いていきます。
 
中村キース・ヘリング美術館にて (5)
 
こちらが完成作品!!
 
中村キース・ヘリング美術館にて (6)
 
この日は私にとって最高ではなく、最高に最高の一日になりました。
 


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ