fabricsofa_top

リプロダクション・ファブリックソファについて

リプロダクションシリーズとは、英国アンティークの雰囲気はそのままに、イギリスの職人があなたのために1点1点作り上げる特別な家具です。  

ロイズ・アンティークスの扱う英国製のファブリックソファは、古典的なソファ専門のメーカーで丁寧に作られており、細心の注意をはらいプライドを持って作られるそのファブリックソファは、機械ではなく熟練された職人の手によって高品質の材料で作られています。

リプロダクション・ファブリックソファについてご用意した数種類のファブリックの中からお好きな生地にて作成が可能です。
お選びいただいたファブリックは、ソファのあらゆる輪郭に合わせて整え、一つゝをピンで留め、調節しながら柄合わせ行いカットされてゆきます。
その作業は非の打ち所の無い職人の「手」によって仕立てられ作られたソファと機械化されて作られた家具とを区別する決定的な違いです。

ぜひロイズ・アンティークスのアンティーク家具とともに据える、あなただけの一脚をオーダーしてみてください。

内部構造

リプロダクション・ソファについてフレームは無垢のビーチ材を使用しています。
アーム部はダボで結合されており、耐久性に優れています。アーム部にはコイルスプリング、背面部にはフラットスプリングが使用されています。

リプロダクション・ソファについてスプリングは、ソファの座り心地を決める重要な部分であり、ひとつのソファーで9種類のスプリング(=フルスプリング)が使い分けされています。
また、スプリングは型崩れ防止の役割も果たしています。そして、全てのスプリングには錆び止め防止の塗料が塗られています。

リプロダクション・ソファについてフレーム、スプリングが組まれた後にアーム部や全面のエッジ部分には獣毛が込められています。これも、たわみや沈みを防ぐ為です。
シートや背面にダウン(胸の毛、柔らかい部分)とフェザー(羽根の毛、ダウンに比べると固い)の両方を使用しています。

  • アーム、エッジの部分に獣毛を使用しているソファは、バーリントンソファ、グロブナーソファのみです。


ファブリックについて

リプロダクション・ソファについてリプロダクションに使用しているファブリックは、英国 TITLEY&MARR(ティトリー&マー)のものです。英国の伝統的な絵柄をモチーフとし、約300種類の柄を扱っているファブリックメーカーです。(日本で取り扱っているのは現在ロイズ・アンティークスのみ)

英国では、ホームコーディネーターという職種があり、上流階級の家庭では専属コーディネーターをかかえ、自宅のコーディネートを一任するという文化があります。
そのホームコーディネーター達の御用達のファブリックメーカーがティトリー&マーです。
質、デザイン、種類の豊富さの面において信頼性のあるメーカーであるといえるでしょう。

ご注文、お問い合わせは各店舗スタッフ、メール、または 045-633-7222までご連絡ください。

カテゴリーから探す

 

 


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ