2016.11.17 ロイズ・アンティークス 青山

「北欧の家具展」のご案内

北欧の家具展60年代の北欧ヴィンテージ家具が青山に入荷しました。北欧で大切にされてきた家具には、木の暖かみと共に人々の愛情が込められています。日照時間が少ない分、家の中はとびきり暖かなインテリアで工夫されています。
今年の一段と寒い冬を乗り切る、素晴らしいアイテムが盛りだくさん。私たちも北欧の暮らしに習い、暖かで優しい空間をつくりましょう。

青山へお越しの際は、北欧のヴィンテージ家具を見て触ってぬくもりを感じて下さい。皆様のお越しをお待ちしております。

日時 : 11/19(土)~12/11(日)
場所 : ロイズ・アンティークス 青山

 


北欧の家具展

雄大な大自然と過酷な長い冬。北欧の人々は「太陽」を心から待ち望みます。冬の日照時間はとても短く、年間の平均気温も低い北欧。そんな環境で親しまれた家具は、私たち日本人の目からもとても暖かく優しい木の温もりを感じます。チーク材のオレンジ色は太陽のように温かみがあり、ローズウッド材は暖炉の残り火のように赤く、北欧の人々がいかに住まいを充実させる為に工夫をこらしてきたかが家具から伝わってくるようです。

北欧の家具展

ロイズには、創業からの歴史が培った各国のディーラーとの強いパイプがあります。北欧の中でもデンマーク製のアイテムは造り、デザインともに最高級です。しかし、それゆえに国内外の需要が高く、状態の良いアイテムを買い付けるのが難しくなってきました。また、スウェーデンのヴィンテージアイテムを扱っているメーカーは国内にほとんどありません。ロイズでは、バイヤーとディーラーとの強い信頼で安定した供給を実現しています。いずれのアイテムもコンディションを見極め、これからも状態の良いものを買い付けていきます。

北欧の家具展
北欧の家具展北欧の家具展

ロイズは、日本全国へ家具をお届けする為のメンテナンス専門工場をもっています。バイヤーがひとつひとつ吟味して買い付けてきた北欧の家具は、ロイズの職人たちの手によって検品・修復をされ蘇ります。北欧ならではの質感を損なう事のないように、均一な塗装を手作業で行います。ファブリックや中材も安心して使って頂けるよう、最善を尽くします。職人らによる熟練の技と丁寧な施しによって、皆様の元へお渡しする準備が整うのです。



ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ