CONTENTS
INFOMATION

ジェイアール名古屋タカシマヤ「ロイズ・アンティークス コレクション」のご案内

ジェイアール名古屋タカシマヤ「ロイズ・アンティークス コレクション」のご案内 毎年皆様にご好評頂いております、ジェイアール名古屋タカシマヤ「ロイズ・アンティークス コレクション」
今年も名古屋の皆様へ、世界に一つだけのアンティーク家具をご案内させて頂く季節が参りました。英国アンティークを中心に、ヨーロッパから買い付けた素晴らしい品々をロイズならではのミックススタイルで展開致します。寛ぎの居住空間を、より良いものにしてくれる一点物の家具達。選び抜かれた家具との出会いを存分にお楽しみ頂ける機会です。
アンティークやコーディネートに関する素朴な疑問などにもお応え致します。スタッフまでどうぞお気軽にお声がけ下さい。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

日時:3/30(水)~4/5(火)
場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階催事場
最終日は午後5時閉場
▲トップへ
RECOMMEND
コンパクトな北欧モダンのテーブルをご紹介です。

タイルトップコーヒーテーブル

詳細は画像をClick!
NR008017
W590 D400 H510
DEN(推定) 1960年代(推定)修復済み タイル/オーク
本体価格 ¥55,000
(税込 ¥59,400)

ブラウン系の幾何学的な模様のタイルが落ち着いた印象のコーヒーテーブル。 タイルならではの色味、質感が魅力です。
コンパクトなサイズでインテリアに取り入れやすいアイテムです。


サイドテーブル

詳細は画像をClick!
NS008157
W720 D500 H490
SWE(推定) 1960年代(推定)修復済み ローズウッド
本体価格 ¥95,000
(税込 ¥102,600)

天板にくっきりと表れた個性的な木目が目を惹くサイドテーブル。 天板の両はサイドが緩やかなカーブを描いているのもポイントです。 棚もついており、使いやすいアイテムです。


▲トップへ
NEW ARRIVAL

新着入荷予定商品から、おすすめの商品をご紹介します。
装飾性の高いエレガントなアイテムをセレクトしました。
春の新生活にぴったりなダイニングアイテムも多数入荷予定です。

ホールチェア[NT003056] ホールチェア
NT003056
本体価格 ¥125,000
(税込 ¥135,000 )
サイドテーブル[NS043001] サイドテーブル
NS043001
本体価格 ¥280,000
(税込 ¥302,400 )
セティ[NT003025] セティ
NT003025
本体価格 ¥280,000
(税込 ¥302,400 )
サイドボード[NT001107] サイドボード
NT001107
本体価格 ¥280,000
(税込 ¥302,400 )
ダイニングチェア[NS043008B] ダイニングチェア
NS043008B
本体価格 ¥45,000
(税込 ¥48,600 )
ドロップリーフテーブル[NS043008A] ドロップリーフテーブル
NS043008A
本体価格 ¥198,000
(税込 ¥213,840 )
エクステンションテーブル&6チェア[NP009200A] エクステンションテーブル&6チェア
NP009200A
本体価格 ¥750,000
(税込 ¥810,000 )
バフェ[NP009200B] バフェ
NP009200B
本体価格 ¥350,000
(税込 ¥378,000 )

その他の入荷予定商品はこちら
▲トップへ
SHOP INFO

今週のWeb:Coffee Table

Coffee Table 日本入荷したばかりのアイテムからおすすめをご紹介します。
艶やかなマホガニーの質感が魅力のこちらのコーヒーテーブル。
天板のレザーのブラウン系の絶妙な色味の変化、風合いが魅力。
天板を縁取るブラスもアクセントとなっています。
全体のフォルムも美しいです。
脚先は動物の足のようなデザイン。

今週の青山:春 爛漫

春 爛漫 先日、東京での桜の開花が発表されました。
首を長くして待っていた春が、ようやくやってきてくれたことに感動すると同時に、あっという間に散ってしまうことを考えると少し寂しい気がします。
日本での桜の花言葉は、「純潔」「優美な女」といった華やかな意味合いです。
しかし、フランスでの桜の花言葉は「私を忘れないで」
出会いと同時に、別れの多いこの季節そのものを言っているような気もしますね。

今週のエゴイスト:準備はバッチリ!

準備はバッチリ! If winter comes, can spring be far behind. -冬来たりなば春遠からじ-
イギリスの詩人シェリーが「西風に寄する歌」で詠んだ一節です。日本でも、ことわざとして知られていますよね。
「暗い冬の後に、やがて明るい春が来る。 今が辛くとも、前途には明るい希望が見えているから元気を出そう」
といった意味だそうです。このように"春"は明るさや希望を象徴する素敵な季節。

今週の玉川:ボタニカル・チェア

ボタニカル・チェア 今日はロイズ・アンティークス玉川にある英国ボタニカル調のファブリックを使ったダイニングチェアをご紹介!
素朴なオーク材に繊細な植物の柄を合わせたところ、通常のものとはまた違う雰囲気のあるチェアになりました。
まずはこちらの1930年(推定)オーク材のもの。
モダンデザインの父、ウィリアム・モリスのファブリックです。

今週の横浜:天使のほほえみ

天使のほほえみ 先日の三連休で行われたペイバックキャンペーンではたくさんの方にお越し頂きました。
誠にありがとうございました。
外では桜が咲き、一段と春を感じられるようになりましたが、そろそろ冬服を仕舞い、春服や夏服を出し衣替えをしなくてはいけませんね。
そこで本日はそんなときに役立つ大きなチェストをご紹介致します。
こちらのチェストは1930年代(推定)イギリスで造られたもの。

今週の神戸:【今週のおすすめ】ロッキングチェア

【今週のおすすめ】ロッキングチェア 赤ん坊がゆりかごに揺られすやすやと眠る。
それをヒントに作られたのがロッキングチェアです。
初期のロッキングチェアは通常の椅子にカーブを付けた板を取り付けただけのデザインでしたが、ベントウッドチェアを手掛けたミヒャエル・トーネットにより、滑らかなラインが美しいデザイン性のあるロッキングチェアが誕生。

今週の博多:新生活に向けて

新生活に向けて 今回ご紹介するのは、前面のガラスのデザインが特徴的な、1930年代のイギリス(推定)のブックケースです。
正面真ん中に柱がありますので一見、棚板は左右真ん中で区切られているように見えますが、繋がっています。
棚板の穴もたくさんありますので、本の背の高さに合わせて調節できます。
正面の柱の上にはシンプルな彫刻が施されています。

今週の日本橋三越:ワンアクセント

ワンアクセント 早いもので3月も残り約1週間となり、暖かくなればお花見シーズン到来ですね。
今年も、日本橋三越は桜色にライトアップされています。
期間限定ですので、是非見にいらしてください。
さて、今回ご紹介するのはライティングビューローです。
新生活のデスクワークやお勉強机に打ってつけ! ▲トップへ
COLUMN

只今ロイズには北欧モダンアイテムが多数入荷しています。
ロイズ・アンティークス青山・エゴイストでは北欧モダンアイテムを集めた「MODE NORDIC」を開催しています。
オンラインショップでもおすすめのアイテムをご紹介したページを公開中です。是非ご覧ください。
お店でお家で北欧モダンの世界をお楽しみください。

▲トップへ