CONTENTS

ロイズ・アンティークス ウェアハウス “メンテナンスキャンペーン” のご案内

ロイズ・アンティークス ウェアハウス  “メンテナンスキャンペーン” のご案内
ロイズ・アンティークスにて家具をお求め頂いたお客様を対象に、特別価格10%OFFにてメンテナンスキャンペーンを行います。
経年と共に生じる不具合を再度メンテナンスする事で、再びアンティーク家具として生まれ変わらせます。
木部の不具合から家具の再塗装、チェア類の張替まで幅広くご対応いたします。
是非この機会をご利用ください。
このサービスは、ロイズ・アンティークス ウェアハウスに直接お問い合わせ頂いたお客様限定のサービスとなります。

期間:6月1日(土) - 6月30日(日) *ご好評につき開催期間を延長
店舗:ロイズ・アンティークス ウェアハウス

・メンテナンスの対象は、ロイズ・アンティークスでご購入をいただいたアンティーク商品に限ります
・折れ、反り、割れの発生したもの、改造されたもの、修理不可能なものにつきましては対象外とさせて頂きます
・ウェアハウスへのお持ち込みが難しい場合は配送業者によるお引き取り、ご返送となります。ご配送料金は別途ご請求いたします

ロイズ・アンティークス 青山 “張替えキャンペーン” のご案内

ロイズ・アンティークス 青山  “張替えキャンペーン” のご案内
イスを張り替えること、そしてその生地のことを英語でupholstery(アップホルスタリー)と言います。
ロンドンなどチェア生活の町にはアップホルスタリーの専門店もあるほどで、ヨーロッパでは長い歴史を持つ文化の一つ。
それは偏に、家具自体が持つ寿命と、座面に使用される中材の寿命とが大きく異なるためです。

アンティーク家具はそうした職人たちの熟練された技巧により、長くその姿かたちを留め受け継がれてきました。
そのような文化を受け継ぎ、この度ロイズ・アンティークス 青山では、これまでダイニングチェアをご愛用いただいたお客様へ、特別価格でupholsterいたします。

定番として愛される生地はもちろん、店頭では特別価格の数量限定生地もご用意し、お待ちしております。

会期: 6月3日(月) - 6月30日(日)
会場: ロイズ・アンティークス 青山
ロイズ・アンティークス エゴイスト  “張替えキャンペーン” のご案内
大変ご好評を頂いております、張替えキャンペーンを開催します。

過去にロイズ・アンティークスにてダイニングチェアをお買い求めいただいたお客様に期間限定の特別価格にて座面の張替えサービスを行います。
定番のシンプルな生地の他、お持ち込みでの張替えも可能です。価格は生地・チェアの種類によって異なりますので、詳しくはロイズ・アンティークス エゴイストへお問い合わせください。

日々使用する生活の一部として必需品のダイニングチェアですが、経年と共に座面のヘタリや生地の痛みなどがつきものとなります。
修理だけでなく、インテリアのイメージチェンジをご希望される方にもお勧めのキャンペーンです。
ご使用家具のケアや修理のご相談もお伺いいたします。

会期:5月20日(月) - 6月30日(日)
会場:ロイズ・アンティークス エゴイスト
住所:〒152-0003 東京都目黒区碑文谷2-5-15
TEL:03-3716-3338

アクセス 【東急東横線学芸大学駅】【目黒駅】 ※駐車スペースございます。

キャンペーンに関するメールでのお問合せはこちら
▲トップへ
SHOP INFO
7月上旬入荷予定アイテム200点を公開しました! ONLINE SHOPに、6月上旬入荷予定アイテム200点を公開しました!
お待たせしました!今回はしばらく入荷のなかったG-PLANエクステンションテーブルが多数入荷します。
その他クラシック家具では、デスク、ビューロー、ビューローブックケースが多数入荷します。
是非ONLINE SHOPよりチェックしてみてください。
先行販売もしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
今回の入荷予定商品はこちらからご覧ください 張替えキャンペーン 6/3 スタート ロイズ・アンティークス 青山では、 6/3(月)~6/30(日)の期間中、 【張替えキャンペーン】を開催いたします。
イスを張り替えること、そしてその生地のことを 英語でupholstery(アップホルスタリー)と言います。
ロンドンなどチェア生活の町にはアップホルスタリーの専門店もあるほどで、 ヨーロッパでは長い歴史を持つ文化の一つとなっております。
家具自体が持つ寿命と、座面に使用される中材の寿命とが大きく異なるため、 長く使う上で必要となってくるメンテナンスの一つです。 向き合う空間 前田裕二著「メモの魔術」という本をご存知でしょうか?
メモで目にする情報全てをアイデアに変える メモで本当の自分を見つめ直す メモで夢をかなえる 著者によるメモ術を記した今注目の図書です。
忙しい毎日の中、夢を忘れている方も多いのではないでしょうか?
メモを通して再度自分と向き合う、素敵な時間の使い方です。
そんな時間をアンティークの家具で過ごされるのはいかがでしょう?
軽やかでエレガント、一日の終わりに向き合いたい美しいデスクをご紹介いたします。 日常に、エレガントなひとときを 少し早く目が覚めた朝。
お気に入りの紅茶を嗜む午後3時。
まどろみが心地良い夜更け。
日常の中の大切な時間を、あなたはどこで過ごしていますか。
きっと多くの方がご自宅のソファやチェアを想いうかべるのではないでしょうか。
またお客様をご招待した時、お客様のお宅に招かれた長い時間を過ごす、印象に残るアイテムでもあります。 こだわりを飾る 趣味のコレクションを飾る方法は様々。
ロイズ・アンティークスでは食器やガラス細工だけでなく、自分だけの至福のコレクションを 飾るためにキャビネットを探される方が多くいらっしゃいます。
今回はイギリス伝統のクラシックデザインでコレクションを引き立てる、チャイナキャビネットのご紹介です。【TN021136
脚はイギリスクラシックの特徴の一つでもあるボール&クロウ。
重厚感を感じる立派な脚がキャビネット全体の印象を底上げします。
深い色味と艶のあるマホガニー材が落ち着きのある空間にぴったりです。 my chair 爽やかなブルーと花柄の生地を纏った、ラウンジチェアが入荷致しました。
デザイナーの丸山敬太氏が手掛けた生地とコラボしたオリジナルのアイテムになります。
クジャクとキジ、草花が描かれた繊細な模様は、どこか和を感じさせるような美しいデザインです。
1950年代イタリアのラウンジチェア。
イタリアならではの真鍮の華奢な脚が、ボリュームのあるフォルムとバランス良く調和しています。 Ciao Vintage! 本日より、『Ciao Vintage!』がスタート致しました。
6/5(水)~6/27(木)の期間、ロイズ・アンティークスでは定番のクラシックやモダンアイテムとは、一味違うコンテンポラリーアイテムを多数展開いたしております。
テーブルやソファ、ランプ等、通常なかなか入荷の少ないイタリアンヴィンテージアイテムが多数入荷いたしました。
イタリアヴィンテージがお好きな方も、まだお部屋に取り入れたことがない方も、かっこいいと感じるアイテムをご用意いたしましたので、ぜひ店頭で御覧ください。 頼りになるサイドボード 大きなミラーが目を惹くミラーバックサイドボードが入荷しました。
女性的な綺麗なラインとお部屋の核となる様な重厚感の2面を併せ持つサイドボードです。
笠木の柱やガブリオールレッグなど、パーツの1つ1つはアンティークな要素がありつつも、 華美な装飾はなくシンプルな見た目、モダン家具とコーディネートしても素敵です。
マホガニー材の質感を活かしたシンプルなデザインですので、 上に飾るお花や食器、オブジェなどインテリアを考える楽しみも増えます。
天板までの高さは930㎜、立った状態でも椅子に座った状態でも 飾ったものが綺麗に見える高さです。 こだわりの質感 銀座三越各階では、現在「GINZA FATHER'S DAY」を開催中です!
6/16(日)父の日に向けて、想いを込めたギフトを選んでみてはいかがでしょうか?
店頭も新入荷の家具と合わせて、模様替えを行いました。
質感の良い、エレガントで美しい家具を中心にシーンをコーディネートしております。
思わず見惚れてしまうようなシルエット、滑らかな木目、深みのある色合い。
日々の暮らしを豊かに飾る、魅力溢れる一台をご提案いたします。
ぜひ、お立ち寄りくださいませ!お待ち申し上げております。 インテリアの中心に 先日入荷したチャイナキャビネット(TN021021)をご紹介させていただきます!!
生産:ENG(推定)、年代:1930年代(推定)のものです。
マホガニー材を使用した光沢のある美しい木目と、繊細な曲線の脚。
歪んだガラスがアンティークならではの趣を感じさせます。
サイズはW1100 D320 H1290。 内寸W1000 D250 H上から一枚目ガラス板まで310 一枚目ガラス板から二枚目ガラス板まで300 二枚目ガラス板から下まで280となっております。 Writing Bureau 2 以前ご紹介しましたライティングビューローですが、今回新しいビューローが入荷致しました。
アンティーク家具はひとつひとつ違いがあり、まさに自分だけの一点物が見つかる出会いを味わえます。
こちらはサイドバイサイドと呼ばれる左右にガラス扉の収納が付いた、 より収納に適したアイテムとなっています。(TI001036
中央には引き出しが1つ、シェルフが1つ用途に分けてお使い頂けます。
ガラス扉の格子がフラワー模様を描いており、非常に可愛らしく魅力的ですね。 ご依頼ありがとうございます。 リプロダクションソファとオットマンのメンテナンスご依頼を頂きました。
2013年5月にお求めいただき、長らくご愛用いただきましたが オリジナルの状態に戻したいとの事で再塗装を施します。
こちらがお預かりした際の画像。 仕上がり後はこちら。
メンテナンス方法は以前ご紹介しましたメンテナンスブログをご参考に。
家具を少しでも長く、大切にご愛用いただける様 「Save The Antiques」という名のもとに 皆様からのご依頼やご相談がてらのご来店もスタッフ一同お待ちしております。 ▲トップへ