CONTENTS

イベント・フェア  "コレット × Lloyd’s Antiques"のご案内

イベント・フェア 
ココ・シャネルに愛され、オードリー・ヘプバーンを見出した実在の小説家で、 フランス文学界で最も知られ、時代を作り上げたアーティストとしても今なお
人々を魅了し続ける女性作家シドニー=ガブリエル・コレット。
片田舎に生まれ育った自由奔放な少女コレットが、いかにしてフランス屈指の
ベストセラー作家と呼ばれるようになったのか。
彼女が“本当の自分”を見つけるまでの波乱と情熱に満ちた
半生を描いた映画『コレット』。

劇中に出てくるコレットの家やジョージーの家、ウィリーの書斎などのインテリアにインスパイアされ、 ロイズ・アンティークスは「コレット」の世界観をイメージして、フレンチスタイルを楽しめるアイテムを選りすぐりました。
作品と共にお楽しみください。

期間:5月11日(土) - 5月26日(日)

  『コレット』
5月17日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
監督:ウォッシュ・ウェストモアランド(『アリスのままで』)
キャスト:キーラ・ナイトレイ、ドミニク・ウェスト、フィオナ・ショウ、デニース・ゴフ、エレノア・トムリンソン ほか
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES ? c 2017 Colette Film Holdings Ltd / The British Film Institute. All rights reserved.
2018年/イギリス・アメリカ/カラー/ 英語/ 111分 / シネマスコープ / 5.1ch/PG12/字幕翻訳:山門珠美/字幕監修:工藤庸子

ロイズ・アンティークス ウェアハウス “メンテナンスキャンペーン” のご案内

ロイズ・アンティークス ウェアハウス  “メンテナンスキャンペーン” のご案内
ロイズ・アンティークスにて家具をお求め頂いたお客様を対象に、特別価格10%OFFにてメンテナンスキャンペーンを行います。
経年と共に生じる不具合を再度メンテナンスする事で、再びアンティーク家具として生まれ変わらせます。
木部の不具合から家具の再塗装、チェア類の張替まで幅広くご対応いたします。
是非この機会をご利用ください。
このサービスは、ロイズ・アンティークス ウェアハウスに直接お問い合わせ頂いたお客様限定のサービスとなります。

期間:5月1日(水) - 5月31日(金) *ご好評につき開催期間を延長
店舗:ロイズ・アンティークス ウェアハウス

・メンテナンスの対象は、ロイズ・アンティークスでご購入をいただいたアンティーク商品に限ります
・折れ、反り、割れの発生したもの、改造されたもの、修理不可能なものにつきましては対象外とさせて頂きます
・ウェアハウスへのお持ち込みが難しい場合は配送業者によるお引き取り、ご返送となります。ご配送料金は別途ご請求いたします

イベント・フェア 
ロイズ・アンティークス青山 / EGOISTにて、ショップフィッティングスアイテムを展開いたします。
最近では入荷の少なくなった大型のシャツキャビネットを始め、ディスプレイカウンター、ハンギングレール、また小型のキャビネット等、店舗空間の主役にふさわしいアイテムたちを揃えました。

当時の高い技術と、貴重な素材を贅沢に用いられ製作された什器たちは、現代のリプロダクトでは到底再現することの出来ない雰囲気を纏い、私たちを魅了し続けます。
歴史ある一点物の什器たちを、拘りの空間で是非ご活用下さい。
また、バイオーダー可能なシャツキャビネットも展開いたしますので、是非この機会にご覧ください。

会期:4月9日(月) - 5月10日(金)
会場:ロイズ・アンティークス青山 / EGOIST
▲トップへ
SHOP INFO
コレット × Lloyd’s Antiques 5月11日(土)-5月26日(日)、ロイズ・アンティークス ONLINE SHOPでは、映画「コレット」とのコラボレーションとして、劇中に出てくるようなフレンチクラシックスタイルのインテリアをご紹介しています。
インテリアはもちろん、ベル・エポック時代のパリが反映した華やかで煌びやかな雰囲気、主人公コレットのファッションなど、見どころ満載の映画です。
是非映画「コレット」とロイズのインテリアをお楽しみください。
コレット × Lloyd’s Antiques 特別ページはこちらからご覧ください フェミニンスタイルのアームチェア 青山で開催中の「UK Feminine Classic」より、本日はアームチェア(TI001148)のご紹介です。
アイボリーの座面とマホガニーのフレームのコントラストが美しいこちらの一脚は、なんと1880年代(推定)のイギリスのもの。
正面から見ても、後ろから見ても、ころんと丸みのあるフォルムがなんともかわいらしいです。
幅はおよそ66cmと小ぶりな一人掛けですが、39cmの座面高でリラックスしてお掛けいただけます。 Surprise 日本家具に「からくり」箪笥があることをご存知の方は多いと思います。
二重底や隠し扉、隠し引出しなど防犯上の細工がされた家具は現代でも人気のアイテムです。
イギリスのアンティークにも、隠された「からくり」を持った家具がございます。
今日はそんなアイテムをご紹介いたします。
引出しが1段ついた、立派なカウンター。
演説台として活躍してくれそうなほど、艶もありデザインも細かなアイテムです。 初夏を感じて いつのまにか初夏を感じる暑さを感じる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
春の装いから半袖やワンピースなど、風通しのいいお洋服をえらびつつありますが、衣服の収納やベッドなどカバーはみなさまどうされていますでしょうか。
今日ご紹介したい家具はこちらです。
『リネンカップボード』
世界中では布がない国はない、とも揶揄されるほど、 その国の土地に根付き育まれてきた染色技術や刺繍など 生活を過ごす中で重要でもある布。
そんなリネンなど収納するのに最適な家具ですよ。 エクステンションテーブル 本日ご紹介するのは、ウォルナットの木目が輝くのエクステンションテーブルと1870年代のローズウッドを使用したバルーンバックチェアのコーディネートです。
天板に広がる美しいウォルナット材は、木材を均等に半分に開いたもの使用しており左右対称になっている木目が特徴です。
ウォルナット特有の複雑な木目にも、統一感のある印象を与えています。
非常に高度な技術で造られており、当時の職人の心意気が感じられる逸品です。
伸長式となっており、人数に合わせてサイズが変えられる実用性の高いアイテムです。
天板は両側から二人で引っ張って頂くと、簡単にスライドします。 小振りで可愛らしいサイドボード イギリスの家具店Bevan Funnell Reprodux シリーズのサイドボードが入荷致しました。
Bevan Funnell は高級で良質な家具を幅広く展開しているイギリスで人気の家具店。
なかでも Reprodux はイギリス製ならではの高級感あふれる家具を製造してます。
サイドボードと聞くと大きい家具というイメージがありますが、 こちらのサイドボードは幅1060 奥行340 高さ680㎜と、 お部屋を選ばずに置きやすい小振りなサイズです。
高さも低い為、腰窓の下など限られたスペースにも合わせることができます。 リボルビングブックケース 只今、銀座三越では「GINZA MOTHER'S DAY 2019」を開催中です。
5/12(日)の母の日に向けて、素敵なプレゼントを探してみてはいかがでしょうか?
さて、ロイズ・アンティークスには大変美しいリボルビングブックケースが入荷しております。
マホガニーの穏やかで滑らかな木目が際立った逸品です。
リボルビングブックケースとは、その名前の通り回転する仕組みのブックケースを指します。 French Chair ロイズ・アンティークス名古屋松坂屋にフレンチチェアが入荷しております!
つくられた年代が1880年代(推定)と風格ある佇まい。
思わず息を?む美しさです。
2脚入荷しており、それぞれ座面の柄が異なります。
どの角度で見ても美しいデザインでつくられており、飾り椅子としてディスプレイしておくだけでお部屋のインテリアとして活躍します。
フレンチチェアならではの曲線美がなんとも優雅でエレガントです。 経年変化を楽しむ ロイズ・アンティークス福岡岩田屋に小ぶりな イタリアンヴィンテージアイテムが入荷しております。
こちらは真鍮で作られた可愛らしいサイズ感のティーカート。
W430 D320 H700 (mm) というサイズは場所を選ばない魅力がございます。
当時ダイニングや客間までの道のりを安全に運ぶためのアイテムでしたが、 現代では飾り棚として、サイドテーブルとしてオシャレに活用ができます。
真鍮製のバンブーフレームが目を惹きますね。
シノワズリの趣深さを感じさせるアイテムです。 新着コンテナよりウェアハウススタッフのお勧め 5月1日(水)UKより新しいコンテナが到着しました。
今回も40フィート、かなりのボリュームでの入庫です。
新着商品の中から幾つかお勧めをご紹介します。
まずは小ぶりなベッドサイドチェスト。店舗からの希望も多いので直ぐに仕上げます。
久しぶりの入荷。ベントウッドのハットスタンド。ハーフも入荷しています。
こちらは青山店への入荷となります。
続いて1900年代(推定)のフレンチスクリーン。
オリジナルの生地も綺麗な状態。
作業台の上にセットされていますのでどうやら明日メンテナンス予定です。 ▲トップへ