CONTENTS

イベント・フェア  “旅するロイズ”のご案内

イベント・フェア  “旅するロイズ”のご案内
春の訪れを感じる季節に、ロイズ・アンティークスを巡る旅に出てみませんか。

今回は”旅”をテーマのインステリアスタイルをロイズ各店舗で表現します。

イギリス、フランス、北欧など各国のインテリアを巡り、春の新生活に向けたライフスタイルをご提案します。

会期 : 2019年3月16日(土) ~ 3月31日(日)
会場 : ロイズ・アンティークス 青山 イギリスジェントルマンズクラブ
ロイズ・アンティークス エゴイスト イギリスフェミニンサロン
ロイズ・アンティークス 玉川 北欧クオリティ
ロイズ・アンティークス 神戸 フレンチシック
ロイズ・アンティークス 博多 北欧スタイリッシュ
ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹 イタリアンコンテンポラリー
ロイズ・アンティークス 日本橋三越 イタリアンコンテンポラリー
ロイズ・アンティークス 銀座三越 東欧ベントウッドセレクション
ロイズ・アンティークス 名古屋松坂屋 東欧ベントウッドセレクション with アドバタインジング
ロイズ・アンティークス ウェアハウス 通常運営

イベント・フェア  “ジェイアール名古屋タカシマヤ ロイズ・アンティークス コレクション”のご案内

イベント・フェア  “ジェイアール名古屋タカシマヤ ロイズ・アンティークス コレクション”のご案内
毎年皆様にご好評頂いております、ジェイアール名古屋タカシマヤ「ロイズ・アンティークス コレクション」。 英国アンティークを中心に、ヨーロッパで作られた一点ものの家具を、ロイズならではのミックススタイルで展開します。

選び抜かれた家具との出会いを存分にお楽しみ頂ける機会。皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

会期:3月27日(水) - 4月1日(月) *最終日は午後5時閉場 会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階催事場
ロイズ・アンティークス 青山  “AD LUXE”のご案内
ロイズ・アンティークス青山にて、ADの中でもレアアイテムのみを限定数で展開します。

ピカソ、ミロ、シャガールの美しい色合いのリトグラフ、100年前のVogue Coverをパリから持ってまいりました。

当時の印刷技法で刷られた独特の色合い、時代を経て更に深化する魅力的なこれらのアイテムを、この機会に是非ご覧ください。

会期: 2019年3月16日(土) ~ 3月31日(日)
会場: ロイズ・アンティークス 青山
イベント・フェア  “阪急うめだ本店 ロイズ・アンティークス 期間限定ショップ”のご案内
あたたかな春の季節、大阪(阪急うめだ本店)にポップアップショップをお披露目いたします。

今回はロイズが提案するミックススタイルを、直営店の雰囲気をそのままにお伝えします。唯一無二のアンティーク家具と遊び心あるインテリアの空間をご堪能ください。

アンティークやコーディネートに関する素朴な疑問などにもお応えします。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

会期:3月13日(水) ~ 3月26日(火) 最終日は18:00まで
会場:阪急うめだ本店 7階 プロモーションスペース73

イベント・フェア  “Grain of STONE”のご案内
天然の大理石の石目にはひとつとして同じ模様がありません。
日本では一枚板の流れるような杢目に目を奪われることがありますが、今回はデンマークから石目が大変に美しい天然大理石を用いたコーヒーテーブルが入荷します。

自然がつくりだした4色の大理石は、ほんのりと色づいた大変珍しい色合い。春にぴったりなローズ色、新緑を思わせるグリーンなど、お部屋にアクセントを加えてくれる4色の大理石をロイズ各店で展開いたします。

この機会に是非、ご覧ください。

会場: ロイズ・アンティークス 各店
ロイズ・アンティークス 青山 “KEITAMARUYAMA × Lloyd’s Antiques AOYAMA”のご案内
ロイズ・アンティークス青山に、世界で活躍するデザイナー丸山敬太氏の世界観を取り入れたアンティークアイテムを限定数で展開します。
丸山敬太氏が手がけるテキスタイルを纏った、世界に1つしかないアイテムが店頭を彩ります。

是非、この機会にご体感ください。

会期: 2019年3月2日(土) - 3月31日(日)
会場:ロイズ・アンティークス 青山

KEITAMARUYAMAコラボレーション商品はこちら
ロイズ・アンティークス 青山 “MOCK UP ! - インテリア試着サービス -”のご案内
世界に一つしかないアンティーク家具をあなたのお部屋で試着してみませんか?

自宅にいながら世界にひとつしかないアイテムを気軽にご体験ください。
自宅のインテリアに合わない場合にはお品下げをお申込みいただけます。
お品下げに関わるご負担は無料です。

自宅にいながらお部屋でコーディネート、この機会にぜひお試しください。

詳細はこちらをご覧ください。

期間:2月23日(土) - 3月25日(月)
* 期間中にサービスを終了させていただく場合がございます。
▲トップへ
SHOP INFO
4月上旬入荷予定アイテム200点を公開しました! ONLINE SHOPに、4月上旬入荷予定アイテム200点を公開しました!
今回はUKクラシックの定番人気商品他、男性に人気のインダストリアルアイテム、春の衣替えに大活躍しそうなハンギングレールや珍しい小さ目のシャツカウンターやワードローブ、そしてレアなシェービングスタンドが2台も入荷します!
是非ONLINE SHOPよりチェックしてみてください。
先行販売もしておりますので、お気軽にお問い合わせください。 マーブルの多彩な色模様 日差しも強まり季節の変わり目を感じるこの日頃ですが、日夜の寒暖差により体調を崩さないよう気を付けたいですね。
青山には春の爽やかな天気と共に、色鮮やかなマーブルコーヒーテーブルが届きました。
大理石は建築や装飾の素材として古くから使用されており、ギリシャのパルテノン神殿やインドのタージ・マハルなど現代に残る有名な建築にも使用されています。
旅するロイズ ブログリレー EGOIST ロイズ・アンティークスにて各国のインテリアを表現する「旅するロイズ」。
青山から始まった「旅するロイズ」のブログリレーが、目黒のEGOISTまでやってまいりました。
ロイズ・アンティークス EGOISTでは「イギリスフェミニンサロン」をテーマにディスプレイを行っております。
1800年代のアンティークチェアを多く集め、かつて栄えた社交場としての「サロン」を表現しました。 揺られながら 3/16からはじまっております、”旅”をテーマにインテリアスタイルを ロイズ各店舗で表現する「旅するロイズ」。
本日はこちらのBORGE MOGENSENロッキングチェアをご紹介致します。
デンマーク家具デザインを代表する人物の一人、Borge Mogensen。
その時代の住宅事情など、人々の求めるものを追求し作られた家具は 今でも根強い人気があります。
HOW TO USE?~Utsubo Stock様~ ロイズ・アンティークスでは一般のご家庭だけでなく、法人様にも沢山の商品をお求めいただいております。
今回はお店使いでどのように家具が納品されているのか、「HOW TO USE?」をご紹介いたします。
以前にもブログでご紹介させていただいたUtsubo Stock様にご協力いただきました。
Utsubo Stock 神戸旧居留地店は、ロイズ・アンティークス神戸の入る商船三井ビルから 徒歩約5分の場所に位置しています。赤いバックと黒のロゴが目印。
オーストリアのベントウッドチェア 博多店に入荷しました、ベントウッドアームチェアをご紹介します。
こちらはベントウッドチェアの本場、オーストリアでつくられた1900年代頃(推定)のチェアです。
一般的なベントウッドチェアと比べ幅、奥行ともに一回り大きく、ゆったり寛げるつくりになっています。
大きな座面と背もたれを活かして、型押しのデザインも細かく絵画のようです。 Plant×furniture 少しずつ気温が高くなってきましたね。
都内では来週29日には桜が満開になるようです。
先日、私は自然を満喫してきました。
と言っても登山等をしたわけではありません。
都内某所の施設や、公園に行きリフレッシュしてきました。
やはりグリーンに囲まれると心が安らぎます。 旅するロイズ ブログリレー 日本橋三越 皆さまロイズ・アンティークスのスタッフBLOGリレー楽しんでいただいておりますでしょうか。
神戸よりバトンを受け取り今回は日本橋より「旅するロイズ」BLOGをお届けいたします!
前回のロイズ・アンティークス日本橋三越のBLOGでもご紹介させていただきましたが、日本橋のテーマはイタリアンコンテンポラリー。
鮮やかな色合いの家具とともにこれからの季節におすすめの家具をご紹介しております。 憧れのビューローブックケース 素敵なビューローブックケースが入荷しております。
年代物ならでは味わい深い佇まいと実用性で、ロイズでも人気の高いアイテムのひとつです。
奥行きは41cmと、使い勝手を考えると意外とスマート。ですが、ビューロー部分は約50cmもスペースが広がります。
開いた姿も素敵ですので、常にデスクとして使用した状態でコーディネートを愉しむのも良いですね。 Antique Bookcase ロイズ・アンティークス名古屋松坂屋にアンティークの魅力が詰まった、素晴らしいブックケースが入荷しております。
ブックケース(TI021023)
W935 D315 H1770 (mm)
オリジナルのガラスが非常に良いコンディションで 雰囲気をより良いものへと惹き立てています。
中央にある緑色・黄色の花模様のステンドグラスがとても素敵なアクセントですね。
ウェアハウススタッフ お勧めアイテム UKより新着のコンテナがウェアハウスに到着しました。
今回は珍しいアイテムが多かったのでスタッフお勧めとして幾つかご紹介します。
まずはこちらのシャツキャビネット。
右側の1台は1910年代頃(推定)のシャツ生地用のキャビネットで左側は久しぶりに入荷したシューキャビネット。
どちらも入荷台数が少なく今回入荷分はコンディションも良いのでお勧めです。
こちらはリプロダクションのシャツキャビネット。 ▲トップへ