CONTENTS
INFORMATION

ロイズ・アンティークス 青山 "New FRAMES"のご案内


New FRAMES

Lloyd’s Antiques 30th Anniversary Exhibition “New FRAMES”

1988年の創業以来、〈ロイズ・アンティークス〉は、英国、そしてヨーロッパへとその裾野を広げながら、それぞれの国の美意識や文化によって磨かれてきたアンティーク家具を日本に紹介してきました。また時代の試練を乗り越えた家具だけが纏う特別な空気感や個別の物語をキュレーションに内包することで、アンティーク家具のある生活をスタイルへと昇華し、年代や様式美といった従来の枠組みとは異なるミックスカルチャーとして発信してきました。

2018年秋。30周年を迎えた〈ロイズ・アンティークス〉は、独自の価値観によって作りあげた文脈を進化させるだけでなく、これからの時代に求められるインテリアへの回答として、「New FRAMES」と題したエキシビションを旗艦店である「ロイズ・アンティークス 青山」で開催いたします。

本展のハイライトを飾るのは、私たちの原点である英国のクラシックアンティークや北欧ヴィンテージと、近年、注目するイタリアンコンテンポラリーの銘品たち。そんなマスターピースをない混ぜし、インスタレーションというカタチで展示することで、新しいアイデアを提示するだけでなく、高揚感に満ちたアートギャラリーのような空間を「LINE-INC.」とのコラボレーションによって出現させます。

果たして、道具としての機能や佇まいだけでは語れないアンティーク家具の魅力とは何なのか? 普遍性や永続性の先にある、誰も見たことのない地平を目指して。〈ロイズ・アンティークス〉の考える新しいフレームワークにどうぞご期待ください。

【Lloyd’s Antiques 30th Anniversary Exhibition "New FRAMES"】
会期: 2018年10月19日(金) - 11月4日(日)
会場: ロイズ・アンティークス 青山

エキシビジョン開催に先駆けて、特別にセレクトされたアイテムの一部を公開いたしました。
アイテムはこちらから

ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹 "北欧デザイン展"のご案内

ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹
新宿伊勢丹店では11月7日(水) ~ 11月12日(月)の期間に「北欧デザイン展」を開催します。

スタイリッシュでありながら、素材を活かしたあたたかみのあるデザインが特徴の北欧ヴィンテージ。

お部屋のアクセントになるタイルトップのコーヒーテーブルなど、毎日見ていても飽きないような魅力的なアイテムを多数取り揃えて皆様のご来店を御待ちしております。

北欧家具のある暮らしをぜひお楽しみください。

会期: 11月7日(水) ~ 11月12日(月) ※最終日は18:00閉場
会場: 伊勢丹新宿店本店7階=催物場
ロイズ・アンティークス EGOIST
コンセプトショップであるロイズ・アンティークス エゴイスト独自にセレクトしたアイテムを展開します。

英国のクラシックアンティークや北欧ヴィンテージに合わせて、近年ロイズが力をいれるイタリアンコンテンポラリーのそれぞれのカテゴリーの中の銘品たち。

それらをモノの価値を暗示する”Rare”のフィルターを通じ、キャラクター性や感度の高いアイテムを厳選しました。

時代を経てなお残ったマスターピースを、この機会にご覧ください。

日時:10月27日(土) ~ 11月11日(日)
場所:ロイズ・アンティークス エゴイスト

ロイズ・アンティークス 伊勢丹新宿店
伊勢丹新宿店では10月31日(水)から11月5日(月)の期間に「英国展」を開催します。

ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹は通常の本館5階リビングデコールに加え、本館6階催物場にて売場を増床して展開。
クラシック家具をはじめとする厳選された家具を中心に、ユニオンジャックモチーフのアイテムも多数入荷します。

英国文化を存分に味わっていただける空間をご堪能ください。
会期:10月31日(水) ~ 11月5日(月) ※最終日は15:00閉場
会場:伊勢丹新宿店本店6階=催物場

イベント・フェア
福岡天神岩田屋本店の新館5階のステージ♯5にて、
「-心地よい空間- YAMAGIWA×Lloyd’s Antiques」を開催します。

照明メーカーのYAMAGIWAのシャンデリアとロイズ・アンティークスが厳選した家具のコーディネートで心地よい空間をお楽しみください。

会期: 10月31日(水) ~ 11月13日(火)
会場: 岩田屋本店 新館5階=ステージ#5
イベント・フェア
アートで壁を楽しもう!

絵画、写真、ポスターなど、様々にデコレーションできるアイテムではなく、こんな人とは違ったスパイスをお部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか?

金属をアートのように魅せる壁面用のアクセサリーが入荷しました。1960年代ごろにつくられたものがオリジナルですが、今回の入荷はそれらを現代にアレンジして新たに製作されたものになります。金属を熱反応させることにより浮き上がらせた独特の色や模様、この素材ならではの厚さやカットで変わるひとつひとつの表情、それらを飾ることによって生じる陰影が作り出すお部屋の雰囲気をお楽しみください。

会期:10月20日(土) ~ 11月11日(日)
会場:ロイズ・アンティークス 青山
   ロイズ・アンティークス 神戸
   ロイズ・アンティークス 博多

▲トップへ
SHOP INFO
ヴィンテージレザーの魅力 ロイズの30周年を記念して開催している「NewFRAMES」
今回のイベントのために買い付けたスペシャルなアイテムが青山のお店に並んでおりますが、目を惹くもののひとつがレザーのアイテムたちです。
使い込むことでその魅力が増すレザーアイテム、今回入荷したイタリアのヴィンテージレザーのアイテムをご紹介いたします。
こちらは1960年代(推定)のアイテム。ふんわりとしたクッション部分と使い込まれたレザーの質感がなんともマッチしています。 ヴィクトリアンドロップリーフテーブル 目黒のEGOISTにて、イタリアヴィンテージアイテムをメインに、英国クラシック・北欧ヴィンテージから 銘品を厳選。
コンセプトショップならではのキャラクター性のあるアイテムを揃えた【RARE BY EGOIST】を開催中。
今日は【RARE BY EGOIST】の中から、1870年代イギリスのヴィクトリアンドロップリーフテーブルをご紹介いたします。
今から100年以上前につくられたオーバルテーブル。
木材は艶やかなマホガニーです。 寛ぎのレザーソファ 本日は、玉川店に入荷したカッコいいレザーソファをご紹介致します。
艶のある落ち着いた色味のビーチ材と温かみのあるオレンジ色のレザークッションが良く似合います。
クッションが優しく身体にフィットし、程よく沈み込んでくれます。
リラックスできる安定感のある座り心地。
2シーターソファですが、座面部分は1200mmと2人では余裕のあるサイズ感。
女性なら3人で掛けられそうです。 英国特集 伊勢丹新宿店では、10月31日(水)から11月5日(月)の期間に「英国展」を開催します。
ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹は、通常の本館5階リビングデコールに加え、本館6階催物場にて売場を増床して展開いたします。
通常入荷の少ないアイテムも店頭にご用意いたします。
会期:10月31日(水) ? 11月5日(月) ※最終日は15:00閉場
会場:伊勢丹新宿店本店6階=催物場
6日間限りのフェアとなりますので、ぜひお立ち寄りください。

FALCON CHAIR 10/24(水)よりリモデルオープンをした日本橋三越。
ロイズ・アンティークス日本橋三越もアイテムを一新し、今までより進化した新たなインテリアスタイルのご提案をしております。
今回ご紹介させていただくのは、ノルウェーの名作家具であるこちらの椅子。
「FALCON CHAIR」です。
こちらはオットマンとセットのアイテムとなります。 背景を知る。家具を楽しむ。 例えば 『映画館で実際に使われていたチェア』
時代背景のあるアイテムを知ると、すごくわくわくしませんか?
何よりそれを使っていて愛着が沸いて来ると思います。
今回、名古屋スタッフがご紹介するのもその1つ、 『船内で使われていたチェア』をご紹介していきます。
シップアームチェア(TE010001)
1890年代(推定)のアンティーク家具。
船の歴史で言うと帆船が多い時代で、蒸気船への移行途中の時代です。 ▲トップへ