CONTENTS
INFORMATION

ロイズ・アンティークス 日本橋三越 "英国展"のご案内

ロイズ・アンティークス 日本橋三越
日本橋三越では、9月5日(水)から9月17日(月祝)の期間、英国展を開催します。

ロイズ・アンティークス日本橋三越では本館5階家具売場に加え、
本館7階催事会場にて売場を増床して展開します。

英国展の為に特別に買付をしたこだわりのクラシックアイテムや
ユニオンジャックアイテムをメインに、ロイズならではのMixスタイル空間をご提案します。
英国製で人気のレザーソファも取り揃えております。

ぜひこの機会に、英国文化と歴史を感じられるインテリア空間をお楽しみください。

会期:9月5日(水) ~9月17日(月祝) 
   ※9月11日(火)は、本館7階催事場入替えの為、終日クローズ
会場:日本橋三越 本館5階 ロイズ・アンティークス / 本館7階 催事会場

ロイズ・アンティークス 玉川 "Lighting Collection"のご案内

ロイズ・アンティークス 玉川 
ロイズ・アンティークス玉川では8月18日(土)~9月9日(日)の期間、
”Lighting Collection”を開催します。

ベルギー、フランス、イタリアを中心としたヨーロッパの個性豊かなヴィンテージランプを店頭でご紹介。今回ご用意するランプはその数、約50点。デンマークからのフロアランプやテーブルランプも入荷します。これだけのランプが集まる圧巻の空間をぜひお楽しみください。

たくさんの光が集まる非日常的な雰囲気の中、日常生活を想像させるコーディネートレイアウトも店内にご用意。明かりの為のランプではなく、インテリアとしてのランプコーディネートをご提案します。

ランプは空間の雰囲気を一変させるアイテムです。「自分の部屋にこのランプがあったら、、」と想像しながらランプひとつひとつの表情をお楽しみください。

また期間中、ランプの取付けや選び方、ランプ以外のインテリアに関してのご相談も店舗スタッフが承ります。
お引越し、リフォーム、お買替えをご検討の方もぜひご相談ください。

会期:8月18日(土) ~9月9日(日)
会場:ロイズ・アンティークス 玉川

お問い合わせ先
TEL:03-5716-2950 
MAIL:tamagawa@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス EGOIST 張替えキャンペーン
大変ご好評を頂いております、張替えキャンペーン第7弾を開催します。

過去にロイズ・アンティークスにてダイニングチェアをお買い求めいただいたお客様に期間限定の特別価格にて座面の張替えサービスを行います。
定番でご用意している生地4種類に加えて、店頭にある生地をあわせたラインナップから、お好きなモノをチョイスして張替えいただけます。

日々使用する生活の一部として必需品のダイニングチェアですが、経年と共に座面のヘタリや生地の痛みなどがつきものとなります。
修理だけでなく、インテリアのイメージチェンジをご希望される方にもお勧めのキャンペーンです。またケアや修理のご相談もお伺いいたします。

会期:8月6日(月) ~9月24日(月)
会場:ロイズ・アンティークス エゴイスト
▲トップへ
SHOP INFO
イタリア買付アイテムが入荷しました! 今週イタリアより40FTコンテナが到着しました!
一味違ったエッジの効いたデザインの家具・照明が揃っています。
ブラスやグラス、マーブルなどを多用した、インテリアのスパイスになるようなアイテムばかりです。
特におすすめは人気のシネマベンチ!ここまでの台数での入荷は初めてではないでしょうか。
2シーター&3シーターと揃っています。
座面裏にペイントされたナンバリングに、当時の映画館の風情が感じられますね。 サイドボードの起源 先週の台風や突然の雷雨、本日の青山もなんだかどんよりとした空模様でした。
8月も残すところあと3日。秋晴れのすっきりした青空が待ち遠しいですね。
さて、今週はサイドボードのお話をしたいと思います。
ロイズで取り扱うサイドボードは1920年代のイギリスクラシックなものや、60年代のモダンな北欧ヴィンテージ、コンテンポラリーなイタリアのヴィンテージなど様々ございますが、その起源は16世紀のイギリスに遡ります。
ローズウッドのクラシック 雨のおかげもあってか、少し涼しくなった目黒のEGOISTから、
ローズウッドのクラシックアイテムをご紹介いたします。
今日ご紹介するのは、【TA004016 エドウォーディアンミラーバックサイドボード】です。
豪華な象嵌装飾に、カットの入ったミラーがふんだんに使用されております。
そして豪華なローズウッド材。黒い木目と紫がかった茶色が美しい木材です。
ローズウッドと聞くと、1950年代以降の北欧家具を思い浮かべますが、
19世紀初頭、イギリスでも使用されるようになった木材です。 Lighting Collection 開催中 8月18日(土)から開催しております、「Lighting Collection」
沢山のライティングにより、華やかな店内となっております。
今回は、ダイニングセットと合わせて ライティングをご紹介していきたいと思います。
まずは、こちらのクロムシーリングランプ。
存在感抜群の思わず見入ってしまうアイテム。
枝分かれした植物の様なデザインは、灯りを付けてみると それぞれに反射して、輝きだします。 同じものでも異なるもの 近は、涼しくなったり暑くなったり、また台風がきたりと、気温の変動が大きいですね。
少しずつ秋に近づいているということでしょうか。
本日は、小物アイテムに注目してみます。
こちらのケーキスタンドは、1900年代のイギリス製(ともに推定)。
最上段が直径25cm、中段は直径28.5cm、最下段が直径30cmと少しずつサイズに違いがあります。
インレイの技法を用い、全体的に細いデザインもより上品さを演出しています。 秋の気配を感じるチェア 「彩り祭 2018」を開催中のロイズ・アンティークス銀座三越。
一足早い秋の訪れを、様々なカラーで表現しております。 鮮やかに彩られる木々の色や、豊かな作物の実りを表すような味わい深く芳醇な色に「秋らしさ」を感じますよね。
そんな、秋らしく可愛いベッドルームチェアが2脚入荷して参りました!
その名の通り、寝室で使われていたお椅子です。座面が広くクッション性があり、リラックスしたひと時に寄り添います。
一脚でももちろん素敵ですが、2脚並んだ姿がまた格別。木材はウォルナット材が使われています。 快適を演出するアイテム ~ケイタ マルヤマデザイン~ 夏季から秋へと向かう時期となりましたが残暑が続き、 休日をご自宅で過ごす方も多いのではないでしょうか?
そんな時、本を読んだり、コレクションを飾って眺めたり、 室内での余暇時間を快適に過ごしたいですよね。
今回、本棚として、飾り棚として、 どちらでも楽しむことのできるアイテムをご紹介致します!


▲トップへ