CONTENTS
INFORMATION

ロイズ・アンティークス 玉川 "Flower meets Antiques with plantica"のご案内

ロイズ・アンティークス 玉川
ロイズ・アンティークス 玉川において、フラワーアートユニット”plantica”の世界観を取り入れた空間を展開します。

planticaが手がける実写の花柄プリントファブリックを纏った、世界に1つしかない数量限定アイテムが店頭を彩ります。

「百花繚乱 / HYAKKA RYOURAN」というテーマを背景に、生け花とフラワーアレンジメントの技巧を織り交ぜてカラフルで花が咲き乱れている花柄を表現。それに、ロイズ・アンティークスのアンティーク/ヴィンテージアイテムが合わさりました。

是非、この世界観をご体感ください。

会期: 2018年7月21日(土) - 8月5日(日)
会場: ロイズ・アンティークス 玉川

▲トップへ
SHOP INFO
引出しを開けてみると・・・ 先日北欧より20フィートコンテナが到着しました。
只今オンラインショップスタッフで商品撮影中です!
近日中に綺麗な画像に切り替わりますので、もう少しお待ちくださいね。
撮影中に、商品の引き出しを開けてみると、あら・・・
可愛らしいお土産が海を渡って私たちに届けられました。
ソーイングテーブルにはボタンや針、糸巻やカタログなど、前の持ち主のぬくもりが感じられる品々が入っていました。
クラシックをクールに 本日はマホガニー材のクラシックなアイテムをご紹介いたします。
こちらはホールチェアと呼ばれる玄関ホールなどお客様をお迎えする場面で使用されていたお椅子。
ダイニングチェアなどと比べると、芸術性がより高いものが多く、マホガニーなどの高級材の無垢板が使用されることがほとんどです。
それらを削り出して作られるため、大変贅沢なアイテムとなっております。
お座りいただくことはもちろん、荷物置きとしてのご使用や、植物をディスプレイする台としてお使いいただくこともオススメです。 G-PLANソファ入荷しました ヴィンテージアイテムでも特に人気があり、ファンが多い【G-PLAN】。
1953年創業のイギリスの家具ブランドですが、北欧家具から色濃く影響を受けたデザインは、国を問わず多くの方に愛されるヴィンテージ家具です。
ロイズでもテーブルやドレッサー、サイドボードやチェストなど幅広く入荷しておりますが、今日ご紹介するのはソファです。
【G-PLAN】人気の勢いもあってか、テーブルやダイニングチェアは多くみかけるものの、ソファはめずらしいアイテムになってきております。 「Flower meets Antiques with plantica」8/5(日)まで 先日のブログでもご紹介しております「Flower meets Antiques with plantica」
ついに今週末までとなりました。
本日は、FLOWERアイテムと家具のコーディネートをご紹介したいと思います!
まずはこちらのフロアランプとコーナーキャビネット。
ローズウッドのフロアランプには、ピンク色の花びらが散りばめられた生地を使用しております。
柔らかな灯りが生地に透けて、とても綺麗にお部屋を照らしてくれます。 生活に華を添えるシャンデリア シャンデリアのお掃除は大変ではないですか、とよく質問を頂きます。
ガラス用のクリーナーと薄手の布を使うことで小さな埃まで取り除けますが、アンティークの繊細な装飾に引っかかってしまったり、沢山あるパーツを全て拭くのは大変…。
そこでお勧めは綿製の白い手袋にクリーナーを少し含み、摘まむように拭き取る方法です!
布が装飾に引っかかる心配もなく、両手で拭ける為時間短縮にもなります。
今回ご紹介するのはこちら。シャンデリア ピンク【TB009004】 憧れのデスク 見た目へのこだわりと機能性・重厚感を持つこだわりのデスクに、誰しもが憧れを抱くのではないでしょうか。
先日博多に入荷した【ロールトップデスク】は、そんな要素を合わせ持った存在感抜群の一品です。
蛇腹を下ろすと、全ての抽斗にロックがかかった状態になる優れもの。
対面式でも使えるように、背面の仕上げも綺麗です。
空間の間仕切りとしても使えそうですね。 新宿乙女雑貨店 伊勢丹新宿では7/25(水)~8/21(火)の期間、新宿乙女雑貨店を開催しております。
ロイズ・アンティークスも参加しており、ねこ脚家具など、女性らしい華奢なシルエットのアイテムを揃え、乙女の空間を演出します。
マホガニー材や真鍮を用いて一点一点丁寧に造られた、女性心を揺さぶる繊細なデザインをぜひこの機会にご堪能くださいませ。
中でもおすすめのアイテムはこちらのベッドサイドチェスト。
白いペイントが乙女らしさをいっそう際立たせ、天板がミラーなのもポイント!
お部屋を明るい印象にしてくれます。 シーリングランプのすゝめ 毎回ヴィンテージのシーリングランプも、家具に負けず様々なデザイン・サイズの物が入荷してきます。
それこそ、一度逃したらもう見ることができないのでは?と思われるような珍しいアイテムや、よく何十年もガラスが割れることなく日本まで来てくれたなと感謝したくなるほど繊細なものもございます。
現在ロイズ・アンティークス日本橋三越そろっている、シーリングランプをご紹介いたします。
シフォンスカートがなびいているような、1灯タイプのシーリングランプ。 Fresh Item ?Arm Chairs? ロイズ・アンティークス名古屋松坂屋に新しい商品達が到着致しました!
その中でも大変可愛らしいチェアをご紹介致します!
アームチェア(TE001139C)
1910年代(推定)の非常に装飾的で愛らしいアームチェアです。
まず、目に止まるのは背もたれではないでしょうか?
植物文様の彫が施され、全体的に透かしたデザインは上品な雰囲気を漂わせます。
次に目を留めるものは座面とアームに張られているファブリック。
グレー地にサクラ色のコントラストが落ち着いた印象を与えつつ、絢爛豪華な存在感を生み出しています。 ▲トップへ