CONTENTS
INFORMATION

新春 HAPPY BAGのご案内

HAPPY BAG2018年新春の初売りとして、ロイズ・アンティークス各店舗にてHAPPY BAGを販売します。 大変お買い得なセットを多数ご用意いたしました。

各店舗2018年年始の営業開始から2日間限り(新宿、銀座は1/3(水)のみ)、店舗店頭のみでのお取り扱いとなります。 ご注文、ご質問に関しましては各店舗までお問い合わせください。

年末年始の営業時間に関してはこちらで別途ご案内をしています。 詳しくはこちら

ロイズ・アンティークス年末年始の営業時間のご案内

ロイズ・アンティークス各店舗の年末年始の営業時間は以下の通りです。

店舗名 年末の営業 年始の営業
ロイズ・アンティークス 青山 12/29 19:00 まで営業 1/4 11:00 から営業
ロイズ・アンティークス エゴイスト 12/29 19:00 まで営業 1/4 11:00 から営業
ロイズ・アンティークス 玉川 12/31 20:00 まで営業 1/2 10:00 から営業
ロイズ・アンティークス 神戸 12/31 18:00 まで営業 1/2 9:30 から営業
ロイズ・アンティークス 博多 12/31 18:00 まで営業 1/2 10:30 から営業
ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹 12/31 18:00 まで営業 1/3 10:00 から営業
ロイズ・アンティークス 日本橋三越 12/31 18:00 まで営業 1/2 10:00 から営業
ロイズ・アンティークス 銀座三越 12/31 18:00 まで営業 1/3 10:00 から営業
ロイズ・アンティークス 名古屋松坂屋 12/31 18:00 まで営業 1/2 9:30 から営業
ロイズ・アンティークス ウェアハウス 12/24 17:00 まで営業 1/6 11:00 から営業
ロイズ・アンティークス オンラインショップ 12/29 18:30 まで営業 1/4 9:30 から営業

なお、株式会社ロイズは12/30~1/3までを年末年始の休業とさせていただきます。
年末年始休業期間中のオンラインショップへのご注文、お問い合わせは1/4以降、順次ご返信いたします。
どうぞよろしくお願いします。


INFORMATION

ロイズ・アンティークス"NORDIC VINTAGE COLLECTION"のご案内

ロイズ・アンティークス
ロイズ・アンティークス青山 / 玉川の2店舗にて、デザイン豊かな60年代を中心とした北欧ヴィンテージ家具を展開いたします。

冬になれば日照時間も少なく、都市部に人口を集中させた北欧は、限られた空間でいかに暮らしをよくするかに拘ります。圧迫感の出ない無駄のないデザイン、あたたかみのある木の温もり、人々の暮らしを今日まで豊かにしてきた北欧ヴィンテージ家具をご体感ください。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


会期 : 12/9(土)~12/29(金)  12/9(土)~12/31(日)
会場 : ロイズ・アンティークス 青山 /  ロイズ・アンティークス 玉川


▲トップへ
SHOP INFO
今年もお世話になりました。 年々月日が経つのは早いもので、今年ももう年の瀬です。
今年はウェアハウスオープン初年度でしたが真夏の炎天下の中、極寒の寒さの中、ウェアハウスへ足を運んで頂き、スタッフ一同皆様には感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございます。
ウェアハウスから店舗への今年の商品供給は明日で全て終了です。ゆっくり大掃除でもと思ってましたが早くも年明けの商品希望が殺到しています。 情け容赦無しですが早速年始に向けての作業を始めてます。
可愛らしすぎない 明るい気分になるようなペイントコンソールテーブルが入荷しました。
収納部がパイン材、脚はブラックにペイントされたアイアンでつくられています。
さすが1890年代。
パイン材の素朴な味わい、使い込んでグレーのペンキが剥げた風合いは新品では出せない唯一無二のアイテムです。
脚がアイアンでシャープなデザインなので、カントリー過ぎないのも魅力です。 抽斗につけられたプレートもなんとも素敵。 NORDIC VINTAGE COLLECTION コーディネート 12/9(土)から北欧ヴィンテージ家具のフェア、「NORDIC VINTAGE COLLECTION」が
ロイズ・アンティークス青山 / 玉川の2店舗にて、開催中でございます。
本日は、NORDIC VINTAGE COLLECTION から
北欧ヴィンテージ家具を使ったコーディネートをご紹介致します。
今回、全てデンマーク製(推定)のアイテムでコーディネートを組んでみました。
温かみあるチーク材の色味と、使い込まれた味のあるオレンジのレザーソファが良く似合います。 取っ手がユニークな形のチェストは、幅690mm 奥行き400mm 高さ1060mmと 丁度良いサイズ感で新しくお部屋に取り入れやすいのではないでしょうか。
oak collection 英国人にはもっとも馴染み深い木の一つであるオーク。
ヨーロッパでは街路樹として植えられていたこともあるほど身近な存在。 重く頑丈で、害虫にも比較的強く、英国では家具材としては古くから重宝されていました。
本日は、ロイズの看板とも言える、オーク材を使用したアイテムをご紹介します。
まずはこちらのカバードチェスト(TB001117A) Vintage 先日、ロイズ・アンティークス博多に多数の商品が入荷致しました!
キャビネットやシェルフ、チェアなど様々なアイテムが入荷しております。
12/24(日)までは、「Art de DECOR」も開催中です!
お近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄り下さいませ。 ラッキーアイテム ロイズ・アンティークス銀座三越に、すてきなシェルフが入荷いたしました。
すらりと軽やかなこちらのシェルフは大変手の込んでいるアイテムで、ウォルナットの上品な木目と、艶が惚れ惚れしてしまします。
なにかちょっとした物を飾っても良いですが、そのまま何も置かずインテリアとしても良さそうです。
なぜなら…。 このインレイ細工。 よくよく近づいてみてみると、中央に噴水のようにも見えるインレイ細工の両隣に、小鳥が2羽ずつとまっている様子が施されています。 一世紀の重み 今から100年前はどんな時代か、
と聞かれてどれだけ答えられるでしょう。

世界に目を向けると、第一次世界大戦が始まった時代であり、
映画でも有名なタイタニック号の沈没事故もこの頃の出来事。
日本は明治末期から大正にかけての時代。
東京駅の開業や、初めてオリンピックに参加した時代です。
100年前と聞いて、ずっと昔だと感じる人、たった100年前だと感じる人、それぞれでしょう。
本日は、そんな時代に生まれた家具のご紹介です。

▲トップへ