CONTENTS
INFORMATION

ロイズ・アンティークス"NORDIC VINTAGE COLLECTION"のご案内

ロイズ・アンティークス
ロイズ・アンティークス青山 / 玉川の2店舗にて、デザイン豊かな60年代を中心とした北欧ヴィンテージ家具を展開いたします。

冬になれば日照時間も少なく、都市部に人口を集中させた北欧は、限られた空間でいかに暮らしをよくするかに拘ります。圧迫感の出ない無駄のないデザイン、あたたかみのある木の温もり、人々の暮らしを今日まで豊かにしてきた北欧ヴィンテージ家具をご体感ください。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


会期 : 12/9(土)~12/29(金)  12/9(土)~12/31(日)
会場 : ロイズ・アンティークス 青山 /  ロイズ・アンティークス 玉川


INFORMATION

ロイズ・アンティークス 神戸"Light Christmas"のご案内

ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹
イルミネーション輝くクリスマス。

ロイズ・アンティークス神戸では
11/25(土)~12/25(月)の期間、「Light Christmas」を
開催いたします。

ヨーロッパ各地より買い付けた一点もののシャンデリアや
テーブルランプなど、お部屋の中での灯りを多数取り揃えました。
きっと貴方だけの灯りが見つかるでしょう。

暖かな空間でご家族、ご友人揃って素敵なクリスマスを
お過ごしください。

会期:11/25(土)~12/25(月)
会場:ロイズ・アンティークス 神戸


▲トップへ
SHOP INFO
セラミックテーブルランプの魅力 先日、ブログでご紹介したセラミックテーブルランプをお求めいただいたお客様が、
ご自身のブログに載せて下さったのでご紹介します。
お客様のブログはこちらから
インテリアコーディネーターをなさっており、ご自宅の素敵なインテリアやライフスタイルをブログでご紹介しています。
先日ウェアハウスへご来店くださり、実際に商品をご覧いただいて気に入ってくださいました。私達も丁度ブログでおすすめしていた商品でしたので、気に入っていただけてとても嬉しかったです。
子守唄 For all the single moms out there(すべてのシングルマザーへ)
こんな歌いだしの曲が、昨年大ヒットしたのをご存知でしょうか?
イギリスのエレクトロニックグループ Clean Bandit の「Rockabye」(子守唄)という曲が、
昨年多くの国でチャート上位を獲得しました。
母の愛情とシングルマザーの現状を歌う、考えさせられる曲です。
今日はお母さん同様、愛される子供達を支えてきた珍しいアイテムをご紹介致します。
ご紹介するのはこちらのベビーコットです。(TA003060EGO)
優雅な朝を 本日は、先日神戸に入荷した素敵なテーブルをご紹介致します。
こちらのブレックファストテーブル(NW009180)です。
ブレックファストテーブルとはその名の通り、
本格的なダイニングとは別に、主に朝食をとる際に使用されていたテーブルのこと。
ティータイムやゲスト用のテーブルとしても活躍していました。
優しく温かみのあるライトオーク。天板の縁は丁寧に面取りされ、全体に柔らかさを加えています。また、天板は直立に傾けることができるため、不要な時にはコンパクトに収納して頂けます。
コーナーカップボード ロイズ・アンティークス博多に1930年代イギリスのコーナーカップボードが入荷しました。
シンプルですっきりした印象のこちらは、他の家具との相性も良く取り入れやすいアイテムです。
デッドスペースにもなりやすい角の空間を活用できるのも魅力的です。
ガラス扉の中は、高さ調整が可能な棚板が付いています。置くものに合わせて高さ調整できるのも大事なポイントですね。
中央には、小振りなサイズ感が可愛らしい引き出しが付いています。
シンプルな空間に そしてワンポイントに 2017年も残すところあと1ヶ月。
伊勢丹新宿店は、すっかりクリスマスモード。
現在、ロイズ・アンティークス新宿伊勢丹は、北欧アイテムが充実しております。
温かみある北欧アイテムより、2点ご紹介いたします。
1950年代スウェーデン製(ともに推定)のイージーチェア。
ブラックのフレームに、ブルーのファブリックがよく映える美しいチェア。
シートハイは、38cmと低めですので、男女問わずご利用いただきやすくなっています。
お部屋のワンポイントにもなりますね。
Card Table 前回のBLOGでご紹介させていただいた、モンクスベンチに続き、ぜひご紹介させていただきたい商品が入荷いたしました!
こちらのカードテーブルです。
その名の通り、カード用のテーブルとして作られたもので、クイーンアン時代にカードテーブルは流行し、19世紀後半からこちらのような上部が開閉式のものが作られました。
閉じた状態で横にスライドすると、写真のように上部1カ所が浮き上がり、開くことのできる仕組みとなっています。 中には黒のフェルトがはられており、カードゲームを快適に楽しめるよう工夫されています。
▲トップへ