CONTENTS
INFORMATION

ロイズ・アンティークス 神戸"Light Christmas"のご案内

ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹
イルミネーション輝くクリスマス。

ロイズ・アンティークス神戸では
11/25(土)~12/25(月)の期間、「Light Christmas」を
開催いたします。

ヨーロッパ各地より買い付けた一点もののシャンデリアや
テーブルランプなど、お部屋の中での灯りを多数取り揃えました。
きっと貴方だけの灯りが見つかるでしょう。

暖かな空間でご家族、ご友人揃って素敵なクリスマスを
お過ごしください。

会期:11/25(土)~12/25(月)
会場:ロイズ・アンティークス 神戸


INFORMATION

"Art de DECOR"のご案内


アートで壁を楽しもう!

絵画、写真、ポスターなど、様々にデコレーションできるアイテムではなく、こんな人とは違ったスパイスをお部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか?

金属をアートのように魅せる壁面用のアクセサリーが入荷しました。1960年代ごろにつくられたものがオリジナルですが、今回の入荷はそれらを現代にアレンジして新たに製作されたものになります。

金属を熱反応させることにより浮き上がらせた独特の色や模様、この素材ならではの厚さやカットで変わるひとつひとつの表情、それらを飾ることによって生じる陰影が作り出すお部屋の雰囲気をお楽しみください。
※数に限りがございます。ご了承ください。


会期:11/11(土)~12/3(日)
会場:ロイズ・アンティークス 青山
   ロイズ・アンティークス エゴイスト
   ロイズ・アンティークス 玉川


▲トップへ
SHOP INFO
珠玉のスモールテーブル イギリスよりコンテナが到着、珠玉のスモールテーブルたちが入荷しました。
さっと移動でき、ソファサイドに置いたり、チェアと合わせて使えるところが魅力です。
飲み物や読みかけの本を置いたり、植物を飾ったりと使い道や自由。
ですが今回ご紹介するテーブルたちは、使わないときも、そこにあるだけで絵になる佇まい。
彫りやインレイ(象嵌)、取っ手の金工などにこだわり感じる逸品揃いです。
是非自分だけの特別な1点を見つけてみてはいかがでしょうか。
上質な空間 1880年代イギリスでつくられたであろう、豪華なグリテンザのご紹介です。
グリテンザとはもともとイタリア語で「サイドボード」の意味があるそうです。
英語のCredence(信用)の語源でもあります。
王族や貴族といった上流階級の人々の食事の毒見がこのクレデンザの上でされたことから、信用=クレデンザと名づけられたとされています。
イギリスではこの時代、産業革命で財をなした上流階級の人々の間で、贅沢なつくりの「グリテンザ」をリビングルームに置くことが流行したそうです。
正体は? 何に使うか分からない、不思議なアイテムに出合ったことがありますか?
ルイス・キャロルの作品に「スナーク狩り」というお話があります。
スナークを求め旅へ出る一行ですが、旅に出た彼らにも、最後まで読んだ読者にも
スナークが一体「何」かわかりません。
それどころか登場人物が何人いるのか、誰が誰なのかわからない、まさしくナンセンスなお話です。
アンティーク家具にも一体何に使われていたの?と想像をかきたてるアイテムがたくさんあります。
Art de DECOR コーディネート Ⅱ 本日は、前回のブログに引き続き、ウォールデコを使ったコーディネートをご紹介致します。
今回はマルチカラーのウォールデコと男性らしいカッコ良いアイテムを合わせたコーディネートです。
こちらのウォールデコ、一つ一つ違った絶妙な色味になっており
見る角度によって異なる印象を与えてくれます。
合わせたのはこちらのワイヤーシェルフアームチェア
“ Light Christmas ” 本格的に寒さが身に染みるこの頃。
いよいよクリスマスに向け、準備を始める季節がやってきました。
ロイズ・アンティークス神戸では11/25(土)~12/25(月)の期間中、
「Light Christmas」を開催しております。
普段はなかなか入荷しない珍しいシーリングランプや
テーブルランプなど多数取り揃えております。
明るく暖かく演出する照明をお部屋に取り入れた、より素敵なインテリアを
この冬、ロイズ・アンティークス神戸よりご提案致します。
多機能なアイテム ロイズ・アンティークス博多に1920年代イギリスのビューローブックケースが入荷しました。
上部には、曲面にデザインされたガラスの装飾が美しいブックケースがついています。
お気に入りの雑貨や食器を並べるだけで、一段と華やかな印象になりますね。
ビューロー部分は、使い勝手の良い細かい仕切りがついており、レザーの風合いもアンティークならではの味わいがあります。
当時、この仕切りに大事な手紙などが収納されていたのでしょうか。
ビューローの下には、2段の引き出しがついた収納スペースがあります。
MonksBench ロイズ・アンティークス日本橋三越にモンクスベンチが入荷いたしました!
今回入荷したモンクスベンチは、彫刻のデザインが印象的な逸品です。
自然をモチーフに施された彫刻により、遠くから見ても圧倒的な存在感があります。
モンンクスベンチは修道院で使われていた家具で、作りの良さからも人気がありますが、近年数も減ってきており、仕入れも難しくなってきています。
また、ベンチのほか、テーブルと収納という3役こなす家具として機能面でも非常に優れている家具です。当時修道院で持ち込みが限定されていたことから多機能な家具となったようです。
色の持つチカラ 皆様は「パープル=紫」という色の持つ効果をご存知でしょうか?
赤と青という相反する色が混ざり合ってできる紫は、心身を回復する癒しを与えてくれる色でありながら、
想像力や感性を刺激する色でもあり、二面性がある色です。
本日は、パープルの特性がきっちりと活かされているチェアを2脚ご紹介いたします。
まずは、こちらのダイニングチェアです。
パープルの持つ「癒しの効果」を存分に活かしたチェアです。
広めの座面、肉厚な背もたれはお座りになる方を包み込むような優しさを感じさせます。
▲トップへ