CONTENTS
INFORMATION

"DECOR"のご案内


DECOR(デコール)とは、フランス語で装飾品や装飾することを指し、近年インテリア用語としても取り入れられています。

この秋のELLE DECOR DESIGN WALK 2017にて、『ヴィンテージを DECOR(飾る)』をキーワード、にロイズの旗艦店2店舗にて表現します。

流線形のフォルム、ポップなカラーリング、軽快かつ実用的で機能的な、ミッドセンチュリーの影響を受け、派生し、広まった1950-1960年代のフランス、オランダ、イタリア、デンマークのマスターピースをセレクトし、贅沢に空間を演出。

ロイズ・アンティークスが提唱する、何処にもないミックススタイルの新提案をカテゴリーやデザインの枠を外し、DECOR(デコール)というテーマの元に編集し、ご提案します。

会期 : 10/27(金)~11/5(日)
会場 : ロイズ・アンティークス 青山
ロイズ・アンティークス エゴイスト


INFORMATION

"Lovely Sofa Fair"のご案内

Lovely Sofa Fair
秋の夜長、自分だけのお気に入りSofaで素敵な時間を過ごしてみませんか?
10/7(土)~ 11/30(木)の期間、ロイズ・リプロダクションファブリックソファの”Lovely Sofa Fair”を開催します。
英国アンティークの雰囲気はそのままに、全てMade in Englandのロイズ・アンティークスのオーダーメイドソファです。
英国製にとことん拘りすべての工程を英国国内の熟練職人による手作業で製造しています。
今回はこれまでのファブリックに新たなラインが加わり、全25種類にて展開、また期間中は特別に10%OFFにてお求めいただけます。
皆様にとって末永いお付き合いとなるLovely Sofaに出会えますように…

会期: 10/7(土) ~ 11/30(木)
会場: ロイズ・アンティークス 玉川
    ロイズ・アンティークス 神戸
    ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹
    ロイズ・アンティークス 日本橋三越
    ロイズ・アンティークス 銀座三越
    ロイズ・アンティークス オンラインショップ

商品に関しては上記店舗へお問い合わせください。


▲トップへ
SHOP INFO
11月下旬入荷予定アイテム200点を公開しました! 今週ONLINE SHOPに、11月下旬入荷予定アイテム200点を公開しました!
今回は、人気ゆえ買付も難しくなってきましたG-PLAN&ERCOL等の英国モダン家具が大量入荷します!
サイドボード、テーブル&チェア、コーヒーテーブル、タイルトップネストテーブル等・・・
また、インダストリアルアイテム、ロイズのリプロダクションシリーズ・レザーソファも入荷します。
是非ONLINE SHOPよりチェックしてみて下さい。
特別な秋の夜 秋の気配を感じつつ、 つかの間の晴れ間が見えた昨日は特別な夜となりました。
毎年インテリア業界が活況になるこの季節、ELLE DECOR DESIGN WALK 2017の開催に合わせて11月5日(水)まで、DECOR(デコール)というテーマにて秋のインテリアを表現させていただきます。
昨日はそのイベントの開催日ということで、いつも本当にお世話になっているお客様、関係者の皆さまをお迎えし、感謝をこめて特別な夜を一緒にすごさせていただきました。
DECOR(デコール)というテーマに合せて、今回のパーティーはお部屋の中にインテリアを飾るように、お迎えするドリンクやフードも飾り付けさせていただきました。
DECORはじまりました 10/27~11/5まで、EGOISTでは『ヴィンテージをDECOR(飾る)』をキーワードに、
ヨーロッパ各地からPOPでキュート、独創的なヴィンテージアイテムを集めディスプレイいたします。
EGOISTには、イベントにあわせてPOPなグリーンの家が建ちました。
今までにない内装とアイテムをそろえております。
集めたヴィンテージの中から、今日はグラストップのデスクをご紹介致します。
大きなガラス天板とメタル。
凛とした佇まいのインダストリアルデザインの1点です。
お気に入りのアイテムを 本日は、小ぶりなチェストをメインにコーディネートしてみました。
横幅630mm 奥行き43mm 高さ67mm と珍しいサイズです。
小さいながらもウォルナットの特徴的な木目、上品な猫脚が美しく目を惹くアイテム。
キアヴァリチェアと合わせて上品にまとめてみました。
小ぶりなサイズで場所はとらず、しかし存在感はある。
自宅のお気に入りスペースにぴったりです。
お次は、可愛らしいテディチェアと合わせて子供部屋をイメージしたコーディネートです。
UNUSUAL アンティーク家具には多くの魅力がありますが、その中の一つにデザインの多様性があります。
例えば脚に注目すると、動物をモチーフにしたものやパンを模したものなど、
今日までに様々なデザインが生み出されてきています。
今回は、神戸にある一風変わった脚を持つ商品をご紹介します。
まずはこちらのサイドボード(NZ030098)
注目して頂きたいのは脚の位置です。
収納部分より一回り大きな天板の両脇からまっすぐ伸びた珍しい造りになっています。
収納を楽しく ロイズ・アンティークス博多には、1930年代イギリス(推定)のスタッキングブックケースが入荷しております。
こちらのブックケースは、ガラス部分が格子になっており和風のお部屋にも取り入れやすいアイテムです。
上下にそれぞれ棚板が設置されているので、飾りたい物の大きさに合わせてディスプレイできます。 中央のガラスは左右にスライドでき、ディスプレイしやすい点も魅力のひとつ。 また、収納スペースの奥行が上下で違う為、圧迫感もあまり感じられずスッキリしたデザインです。
X'masのインテリアに 11/1(水)~11/28(火)までロイズ・アンティークス日本橋三越常設売場前にて、冬にぴったりの北欧ヴィンテージ家具をご用意し、皆さまのご来店をお待ちしております。
北欧より買付をしてきたモダン家具でリビングシーン、ダイニングシーンをつくり、シーンを彩るインテリアアクセサリーとともに冬のインテリアをご提案いたします。
シンプルながら温かみのある北欧家具ならではの魅力をぜひご堪能くださいませ。
ハロウィンも終わりX’masに向けて一直線のこの時期、インテリアから変えてみませんか。
ぜひこの機会にロイズ・アンティークス日本橋三越にお立ち寄りくださいませ。
Let me introduce our ロイズ・アンティークス銀座三越 初めての方もご存知の方も、本日は改めてロイズアンティークス銀座三越のご紹介をしたいと思います。
銀座三越のロイズ・アンティークスは、リモデルをして2周年になりました!
2015年8月まで8階にあり、同年10月のリモデルにむけ場所を転々としたのち、ただいま7階リビング・インテリアコーナーにて腰を据えて日々皆様をお待ちしております。
場所は催事会場のすぐ横ですので、お見かけしたことのある方も多いのではないでしょうか。 そんなロイズ・アンティークス銀座三越では、英国クラシックを中心とした、様々なアイテムを取り揃えております。
▲トップへ