CONTENTS
INFOMATION

ロイズ・アンティークス 青山 "Italian Vintage"のご案内

ロイズ・アンティークス 青山 
当時のスタイリッシュな雰囲気がそのままに残るイタリアンヴィンテージアイテムを集めました。

上質かつビビッドな色彩が印象的な生地で張り替えたソファや洗練されたシルエットが印象的なチェアから、デスクやサイドボード、照明まで。

50年代、60年代のアイテムを中心としたイタリアンデザインをお楽しみください。


会期: 8/19(土) ~ 9/10(日)
会場:ロイズ・アンティークス 青山


INFOMATION

ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹 "Lloyd’s Antiques × SWIMSUIT DEPARTMENT"のご案内

ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹 
Lloyd’s Antiques × SWIMSUIT DEPARTMENT

8/23(水)~9/5(火)の期間、5階センターパークにて、スイムスーツデパートメント主宰:郷古隆洋氏が”PLAYFUL”をテーマにロイズ・アンティークスの家具をコーディネートします。

郷古氏の独自の感性のもと選び抜かれた家具、遊び心あふれるアイテムで皆さまをお出迎えします。

新たな切り口から彩られたロイズ・アンティークスの家具をぜひお楽しみください。

※8/22(火)・29(火)はロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹店は店舗休業日となります。

unnamed郷古 隆洋氏 ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年にSwimsuit Department を設立。
INFOMATION
岩田屋本店「ロイズ・アンティークス コレクション」のご案内
毎年ご好評頂いております「ロイズ・アンティークス コレクション」を、今年の夏も岩田屋本館7階大催事場「インテリア ライフスタイルフェア」にて開催します。

英国買付の選りすぐりのアイテムを多数ご用意しております。
一点物の家具との出会いをお楽しみ下さいませ。

会期:8/23(水)~8/28(月)
(最終日は17:00時閉場)
会場:岩田屋本店 本館7階 大催事場


INFOMATION
ロイズ・アンティークス 博多 
シンプルかつ機能性を備えた”モダンアイテム”。

スッキリとしたフォルムの中に、拘りのデザインや上質なチーク材の木目を楽しむことが出来ます。
また、今では大変希少なローズウッドを使用したものもあり、木材の違いによって様々な表情に変わります。

モダンスタイルで共通するのは、滑らかな手触りです。
細かいところまで拘って造られておりますので、ぜひ実際に触ってお確かめください。

期間中は、選りすぐりのアイテムをそろえて皆さまのご来店をお待ちしております。

日時:8/11(金)~8/27(日)
場所:ロイズ・アンティークス 博多


INFOMATION
ロイズ・アンティークス EGOIST 
皆さまにご好評を頂いた「張替えキャンペーン第4弾」を開催いたします!
過去にロイズ・アンティークスにてダイニングチェアをお買い求めいただいたお客様に、特別価格にて生地の張替えサービスを行います。
定番でご用意している生地4種類に加えて、新たに限定生地をあわせた豊富なラインナップから、お好きなモノをチョイスして張替えいたします。

日々使用する生活の一部として必需品のダイニングチェアですが、経年と共に座面のヘタリや生地の痛みなどがつきものとなります。
修理だけでなく、インテリアのイメージチェンジをご希望される方にもお勧めのキャンペーンです。
この機会に是非ご利用ください。
※生地の詳細についてはスタッフまでお問い合わせください。

会期:8/26(土)~10/1(日)
会場:ロイズ・アンティークス エゴイスト
住所:〒152-0003 東京都目黒区碑文谷2-5-15
TEL:03-3716-3338

INFOMATION
ロイズ・アンティークス神戸 
ロイズ・アンティークス 神戸では8/26(土)~ 9/12(火)の期間、
「Dining collection」を開催します。

国、年代の異なる様々なスタイルのテーブル・チェアを多数取り揃え、
ご提案致します。
お食事の時間が楽しくなるような、素敵なダイニングシーンを
是非この機会に手に入れてみてください。

期間中、落とし込みタイプのダイニングチェアをお求めの方には
1脚1,080円(税込)で座面の張り替えも実施しております。
(張り替え生地は店頭にてお選びいただけます)
詳しくはスタッフまでご相談ください。

ご家族、ご友人揃ってのご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

日時:8/26(土)~9/12(火)
場所:ロイズ・アンティークス 神戸


▲トップへ
SHOP INFO
涼を感じるコーヒーテーブル まだまだ残暑厳しく、暑い日が続きますね。
今回は“涼を感じる”コーヒーテーブルをご紹介します。
1つ目は、まるで水面の様なレトロなガラス天板が魅力のコーヒーテーブル。
ソリッドなローズウッドフレームと合わせると、ぐっとモダンな印象に。
2つ目は、天板も脚もマーブルという贅沢な造りのコーヒーテーブル。
ゴールドの縁取りがアクセントとなっています。
ひんやりとした石の質感が伝わってきます。
石目がないので意外とシンプル、どんなソファにも合いそうです Italian Desk ただいま開催中の「Italian Vintage」より、一押しアイテムのご紹介です。
こちらは1960年代にイタリアでつくられたであろうデスクです。
まず目がいくのは、特徴的なメタルの脚。
マットな質感のブラックに塗装された脚は、近未来的な雰囲気を醸し出しています。
ロイズ・アンティークスでも以前入荷した、イタリアのタイプライターのメーカー「Olivetti」のデクスに良く似ています。
脚の途中で二股に分かれているデザイン。
ウッドでは真似できない、メタルならでは構造です。
早い者勝ち! 夏らしくない、じめじめしたお天気が続いております。
インスタジェニックを求めお出かけしたいと思っているのですが、このお天気で実現しておりません。
そんな残念なお天気ですが、みなさんに嬉しいニュースがございます!
大人気ベントウッドチェアが多数入荷致しました!!
定番のデザインから変り種まで、今日はじっくりご紹介したいと思います。
まず、ベントウッドとは何かと申しますと「曲げ木」のことです。 木を削りだすのではなく、蒸気で柔らかくした木を型にはめ込み、曲げることで成形します。
優しい光 近頃は生憎のお天気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
本日は、雨の日でも気分が明るくなるようなシャンデリアのご紹介を致します。
このブルーとイエローのシャンデリア
実は、ある共通点があるんです。
そうです。さりげなく葡萄のモチーフが隠れているんです。
葡萄は、古代ローマからルネサンス期に至るまで
食卓に欠かせないもので、食事の合間に口直しに食べられていたそうです。
生活の中で身近なフルーツだったんですね。
シンプル×エレガント 本日は先日入荷したフレンチアイテムについてご紹介致します。
まずはこちらのフレンチアームチェア(TA019015)です。
女性らしさあふれるエレガントな一脚。
ゴブリン織りと呼ばれる、縦糸と横糸を規則正しく織る手法が使われています。
強度の高い質感が特徴です。
ファブリックは落ち着いたトーンの上品な雰囲気。薔薇の花がきれいに咲いています。
座面は適度に硬く、背もたれのファブリック部分が広いため
長時間座っても疲れにくいでしょう。
タイルアイテム 8/11~8/27開催の「ModernStyle Fair」も残り6日となりました!
北欧のシンプルで拘りのあるアイテムが多数ございますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
今回ご紹介するのは、1960年代デンマーク(推定)のタイルトップチェストです。
タイルの幾何学模様と柔らかい色合いが魅力的なアイテムです。
ローズウッドが使われており、シンプルで上品な木目がタイルと相性抜群です。
また、取っ手の部分も四角形のデザインで同じローズウッドの木材が使われているところに拘りが感じられます。
Lloyd's Antiques×swimsuitdepartment開催中 本日より、本館5階センターパークにて『”the”collector’s room』を開催いたしております。
ロイズ・アンティークスのヴィンテージ家具と、スイムスーツデパートメントの厳選されたインテリアアクセサリーの調和。空間はまさに”PLAYFUL”。
遊び心溢れるインテリアアクセサリーが組み合わさることで、ヴィンテージ家具が普段見せない顔を除かせているような気がします。
テーマである”PLAYFUL”展開したシーンとなっておりますので、ぜひお立ち寄りください。
解体してます。 ロイズ・アンティークスウェアハウスは修復した商品を直ぐに店舗へ出荷する為
ファクトリースタッフと同じ空間で作業しています。
店舗からのリクエストに応えて毎日作業の中身を決めるのですが、、、
何やら無造作にチェアを集め始めました。
どうやら今日の作業はロイズでも人気のベントウッドチェアらしいです。
随分と集めましたが本当に終わるのか心配になってきました。
殆どのチェアがどこかしら修復を必要としており1脚ずつ確認しながら作業を進めます。
やたらと手のかかる1台が有りましたので修復過程を少しご紹介。
▲トップへ