Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 神戸2019.11.06

心地いい音をたのしむ

本日ご紹介するのは、蛇腹の一枚扉がとても味わい深い一台。
ファイリングキャビネット【TN039024
kobe_20191106-1
扉は上から下へおろすように開閉します。
扉を開けるスペースを取らないため、玄関先や制限のある場所でも快適にご使用頂けます。
kobe_20191106-8
扉をおろすと蛇腹の擦れる音がカタカタカタと、心地よく響きます。
kobe_20191106-3
扉は最下部までおろすことができ、蛇腹が巻かれていくことが確認できます。
kobe_20191106-6
後ろから見ると、一目瞭然です。
構造が目で見てわかるという面白さもまた、魅力的なポイント。
kobe_20191106-7
全部で7段の収納スペースは高さ16cm程。
かさばる書類だけでなく、お洋服や靴などを収納しても格好いいです。
kobe_20191106-5
蛇腹を上まで上げるとカチャッと、また気持ちのいい音が響きます。
鍵を抜けばロックがかかるため、大切な思い出の品などを収納することもおすすめです。
kobe_20191106-2
蛇腹は丸めているので、下までさげると扉に少しの重みを感じます。
扉をゆっくりと開閉し木の音を楽しんで頂ければ、
きっと暮らしの中に喜びを感じるきっかけとなるのではないでしょうか。
現代家具にはない温かい音やひと手間、面白い発見のある家具とともに
毎日を楽しくお過ごしください。
kobe_20191106-10

《ロイズ・アンティークス 神戸》
兵庫県神戸市中央区海岸通五番地
商船三井ビル1F
Tel 078-325-0455
Mail
kobe@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス 神戸のアイテムはこちら