Lloyd’s Antiques

Journal

センスバイ ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹2019.05.22

WARING&GILLOW-Ⅱ-

4月にブログでご紹介いたしましたWARING&GILLOW社製のチェストが入荷いたしました。

shinjuku_20170522-1

WARING&GILLOW社(ワーリングアンドギロー)は、1985年まで存在した英国では著名家具メーカー。

前身であるギロー社は、高級家具の製作だけでなく、外洋豪華客船の一等客用船室などの受注も受けていた会社で、クイーン・エリザベス号をはじめとする豪華客船や、日本の名客船、香取丸や諏訪丸の一等客室の内装も手掛けていたようです。

 

 

前回ご紹介のチェストはオーク材を使用しておりましたが、今回ご紹介のものはマホガニー。

IMG-7271

全体的にシンプルでデザインですが、このような彫りをプラスすることで、優雅な印象に。

shinjuku_20190522-6 shinjuku_20190522-5

抽斗の中は仕切りもなくシンプル。

上段の深さは11.5cm、中段は15.5cm、下段は21cmとすこしずつ収納力が上がります。

shinjuku_20190522-4 shinjuku_20190522-3

マホガニー材に高級感のある取手を組み合わせた上品な印象。

ぜひ店頭でご覧になってください。

その他アイテムをお探しの方は、こちらもご覧ください。