Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 青山2019.05.15

北欧ヴィンテージの魅力

先週末より開催しております「青山モダン」。
お楽しみ頂いているでしょうか。

aoyama_20190509

本日は何点かピックアップしてご紹介いたします。

まずは今回のメインとも言えるこちらのソファ。

aoyama-20190514-4

デンマークの家具デザイナー、ハンス・J・ウェグナーによるGE290 3シーターソファ
ご存知の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ウェグナーの作品の中でも最もポピュラーなデザインで、座り心地や長く使うことにより注力されており、ぜひ店頭で体感して頂きたい一点です。

aoyama-20190514-3

二つ目はこちらのルームディバイダー

aoyama-20190514-1

お部屋を効果的に区切ることができるシェルフ型のアイテム。ワンルームや、何かお部屋の中で空間を区切りたいとき、活躍してくれるのがルームディバイダーです。もちろん壁付けで使うこともできるので、模様替えの際も一役買ってくれるアイテムですね。

aoyama-20190514-2

他にも小振りなビューローや金具がポイントのチェストなど、様々入荷しております。

aoyama-20190514-5

長く愛される理由は、やはり使い手を思う気持ちの強さから生まれたその機能的なデザイン、その思い故に感じられる温かさではないでしょうか。今回ご紹介したもののほかにも、お椅子やタイルトップテーブルなど様々ございます。是非店頭でご体感ください!

aoyama-20190514-6

会期: 5月11日(土) – 6月2日(日)
会場: ロイズ・アンティークス 青山

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00