2019.05.10 ロイズ・アンティークス 青山

明日より開催「青山モダン」

明日、5/11(土)より「青山モダン」と題しまして、北欧ヴィンテージアイテムを中心としたイベントを開催いたします。

aoyama_20190509

1940年代から1960年代というのは、北欧家具の黄金時代と言われております。さまざまなデザイナーが活躍し、切磋琢磨する中で生まれた上質な家具たち。近年では北欧のライフスタイルが特集されることも多いですね。家具においては、使い心地の良さと現代にも通ずる普遍的なデザインが魅力です。

aoyama-20190508-2

中央奥に写るコーナーキャビネット(TP008071)はイエローのデザインガラスと鍵がデザインのポイント。つまみの役割も果たす鍵は、鍵穴に差した状態を見越したデザインなのですね。

aoyama-20190508-4

aoyama-20190508-3

aoyama-20190508-5

右側に見えるのはローズウッドのサイドボード(TL008064)です。
135cmのワイドながら、たっぷりと収納できるアイテムです。上部の2つの引き出しと、観音扉の大きな収納。シンプルながらもこだわりが見えるのは、縁の斜めのカッティングではないでしょうか。大きな長方形の中に立体感が生まれていますね。

aoyama-20190508-6

aoyama-20190508-7

aoyama-20190508-8

こちらのアイテムの他にも、続々と入荷しております。
インスタグラムでも様々ご紹介する予定ですので合わせてご覧くださいませ。

北欧好きの方はもちろん、皆さま今週末はぜひ青山へお越しください。お待ちしております。

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00

ロイズ・アンティークス 青山のモダンアイテムを見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ