Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 神戸2019.04.17

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~

店頭で商品が置かれている什器や、お店の雰囲気を作るインテリア。
買い物をする時にはあまり目に留めない方も多いかもしれませんが、
そこではロイズ・アンティークスの家具も活躍しています。

"HOW TO USE?"シリーズ最後にご紹介するのはリニューアルオープンに向けて
家具をお求めいただきました【レストラン 髙須賀
京都駅から向かいます。

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~

京都ならではの古風な街並みの中にお店を構えられています。

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~

前回のブログ】ではオープン前だった為ご紹介できなかった、2階に上がってきました。
1階の雰囲気とは打って変わって、こちらはご予約様限定でのバー。

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~
「和」の中にある「洋」をイメージされたとのことで、大振りなソファやカウチが並べられ、
オーナー様の拘りが感じられる空間に仕上がっておりました。

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~

ロイズ・アンティークス神戸でお求めいただいた家具は入口正面で主役として飾っていただいております。

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~
カクテルキャビネットはまさに当時もバーで使われていたもの。
巡り巡ってまた活躍の場が与えられたカクテルキャビネットは、なんとなく誇らしげに見えました。

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~

HOW TO USE?~レストラン 髙須賀様~
昼間の撮影となりましたが、実際に夜の限られた明かりの中で見える主役は
どれほど素敵なんだろうと、想像が膨らみます。
オーナーの髙須賀様。度重なる撮影にご協力いただき、有難うございました。

レストラン 髙須賀様は京都の四季をテーマに、フレンチを骨格とした
オーナー様独自の料理、厳選したお酒をお楽しみいただけます。
是非皆様、京都のゆったりとした空間の中で、素敵な時間をお過ごしください。

レストラン 髙須賀

〒605-0951
京都府京都市東山区東大路七条下ル東瓦町690
(HAPPY BUNSさん右隣の入口からお入りください)
TEL: 075-748-1680 ※完全予約制
営業時間:Lunch 12:00~15:00/Dinner 17:00~23:00
定休日:水曜日・第1、3火曜日