Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 玉川2019.01.23

お便り。 N様邸

少しづつ、一つづつ
日々の暮らしに彩りを取り入れると、
また雰囲気が変わります。



前回のブログをご覧いただいていない方は、
まずはこちらの写真をクリックいただきましょう。

tamagawa_N様邸_1

昨年末にブログでご紹介いたしましたN様邸より
幸せのお裾分けの写真をいただきました。

tamagawa20190123-01

『Ad 100』にておよそ100枚の中から、
お気に入りの一つと出逢われました。
自宅へ持ち帰り、白い壁に黄色のアートを飾る。

前回お邪魔した時よりも、
さらにより良い空間が生まれていますね。

tamagawa20190123-02

そして、植物や花を活けたいと
以前より思われていたN様。
今年に入りバーズをお持ち帰りいただきました。


1950〜70年代に推定旧西ドイツにて多く作られた陶器
溶岩が流れるような釉薬の変化や
独特なデザインやその奇抜な色との融合が特徴的で、
自然とお部屋の雰囲気にマッチングします。



レンギョウ = 期待 希望。


さきほどの黄色のアートに、
黄色の花々に囲まれる。

そして、陽だまりと影のニュアンスの経過を楽しみ、
N様の柔らかな空間が作り上げられていました。


tamagawa20190123-03

N様、お便りありがとうございます。
またじっくりと時間をかけて、
いいアイテムとの出逢いを
これからも楽しんで頂ければと思います。

【前回のお写真はこちら↓】
tamagawa_N様邸_2 tamagawa_N様邸_3
tamagawa_N様邸_4 tamagawa_N様邸_5

tamagawa_N様邸_6