Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 神戸2019.01.20

フォルムで魅せる チャイナキャビネット

本日は神戸に入荷した一押しの美しいチャイナキャビネットをご紹介します。

kobe_20190119-1
チャイナキャビネット【TN021066

kobe_20190119-3
半円型でも長方形でもなく、不思議な形のチャイナキャビネット。
ディスプレイを楽しむ家具ですが、キャビネット自体にインテリア性があり、まるでアート作品のようです。

kobe_20190119-6
マホガニー材ならではの直線的な木目が使用されています。

kobe_20190119-5
天板から伸びるラインがキャビネットのフォルムを際立たせ、ユニークで唯一無二なデザインです。

kobe_20190119-8
独特な形ですが、十分なディスプレイスペースがあり、どの角度から見ても映えるディスプレイが叶います。

kobe_20190119-11
ディスプレイするものだけでなく、家具そのものが空間に独創性を持たせるキャビネット。
この一台があればどんな空間もぐっと華やぐことでしょう。
来週末には新たに新着商品が多数入荷予定です。是非とっておきの一台を探しにご来店ください。

その他神戸の商品は【こちら

kobe_20190119-2