新年、明けましておめでとうございます。
本年もロイズ・アンティークス神戸をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年に合わせ、お部屋を一新されるという方も多いのではないでしょうか。
今回は書斎をイメージしたコーディネートをご紹介いたします。

kobe_20190104-1
華美な装飾は無く、オーク材を贅沢に感じられるライブラリーデスク【TC003026

kobe_20190104-3
広々とお使いいただける一台です。

kobe_20190104-4
両サイドには引き出せる天板が設けられています。
スペースが必要な時やドリンク等の置き場所としてお使いいただけます。

kobe_20190104-5
引き出しは全部で7ヶ所設けられています。
中央の引き出しには鍵がかけられるため、大切な書類も収納可能です。

kobe_20190104-6
ライブラリーデスクに合わせたチェアはシップアームチェア【TE010001
その名の通り当時は船で使われていました。
脚元には魚が4匹覗いている、ユニークなデザイン。
シンプルなデスクだからこそチェアで遊び心をプラスしてみてはいかがでしょうか。

kobe_20190104-2
書斎に欠かせない収納家具としてご紹介するのは、MINTYコーナーキャビネット【TL001169
MINTY oxford 社のキャビネットは当時から質が高いものでした。
オックスフォードの学生なら持っていない人はいないと言われたほど、名の知れたキャビネットメーカーです。

kobe_20190104-7
ライブラリーデスクと同じくしっかりとオーク材の木目が感じられる一台です。

kobe_20190104-8
三角形のコーナーキャビネットが多い中、こちらは独特な形をしています。
形を活かした十分な収納スペースには書類等の収納の他に
小物をディスプレイするなどしてお使いいただけます。

kobe_20190104-9
神戸ではお部屋のポイントとなるデスクランプやウォールアイテム等も充実しています。
この機会にお部屋を一新してみてはいかがでしょうか。

kobe_20190104-12


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ