2018.10.04 ロイズ・アンティークス 青山

UNDER THE SILVER LAKE ー映画タイアップー

9月29日(日)から10月14日(日)までの期間、ロイズ・アンティークス青山にて、映画「アンダー・ザ・シルバーレイク」とのタイアップを開催中です。

aoyama20181002_13

店内では1960年代のイギリス、イタリア、北欧のヴィンテージシーンにて、知る人ぞ知るヴィンテージTシャツ専門オンラインショップのanyteeのアイテムと共に展開しています。

aoyama20181002_12

aoyama20181002_10

カラフルなヴィンテージTシャツとレトロな雰囲気のアイテム、さらに鮮やかな色味が目を惹く映画のフライヤーとパンプレットが相まって、ポップな空間が出来上がりました。

aoyama20181002_9

aoyama20181002_11

注目の映画の内容は、、、
残念ながら詳しくはお伝えできませんが、このPOPな空間とは真逆な謎と陰謀に満ちた『新感覚サスペンス』。
クエンティン・タランティーノに、「こんなホラー観たことない」と言わしめた「イット・フォローズ」のデヴィット・ロバート・ミッチェル監督の最新作です。
日本でも中毒者が続出したという「イット・フォローズ」。注目される今作「アンダー・ザ・シルバーレイク」も、ぜひご覧ください!10/13(土)公開です!

aoyama20181002_8

さて店内のタイアップゾーンに、さらりと溶け込んでいるこちら。

aoyama20181002_3

英国アンティークを代表するショップユースのカウンターです。紳士服を誂えるテーラーで使われていたアイテムで、シャツを畳んで陳列していました。
正面から見ると抽斗が段状になっており、すべての抽斗に入っているシャツが見えるようになっています。
このシャツカウンターは基本的な構造は変わりませんが、使用している材質や、脚のデザイン、扉の開閉の構造など様々なバリエーションがあります。

aoyama20181002_7

こちらはライトオークが使われており、1960年代のヴィンテージとも好相性です。
脚があり床から少し浮いているため軽やかで、独特の重量感が和らいでいます。

aoyama20181002_3

裏側に回った時に見える引き出しの取っ手のデザインなども、雰囲気を左右する要素の一つです。
ライトオークに映える味のある取っ手。
360度、どの角度から見てもスキのないデザインです。

aoyama20181002_1

aoyama20181002_5

こちらは小ぶりな3列のタイプ。ショップカウンターにしてはコンパクトなサイズも魅力です。
ぜひ店頭でご覧ください。

10月に入りだいぶ過ごしやすくなり、秋めいてきました。
芸術の秋、デザインの秋、映画の秋、インテリアの秋、、、
ぜひご自分の秋を見つけて、堪能してくださいね。

映画:アンダー・ザ・シルバー・レイク ホームページ
ヴィンテージTシャツ専門オンラインショップ:anytee ホームページ

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ