2018.08.24 ロイズ・アンティークス 神戸

URBAN MODERN COLLECTION~ローズウッド~

ロイズ・アンティークス神戸では2018,8,11(土)~2018,8,26(日)の期間、
北欧のヴィンテージを始め、タイルやローズウッド材を使用した、
スタイリッシュな家具を多数取り揃えております「URBAN MODERN COLLECTION」も残り2日です!

今回は企画のメイン商品にも使われるローズウッド材のご紹介。
深く黒に近い木目が織り交ざり、上質な雰囲気を演出する材質です。

kobe_20180824-7
チーク材と並び、北欧2大木材といわれるローズウッド材は
現在、ワシントン条約で絶滅危惧種に指定され、輸出入が禁止されています。
その為、現在では入手困難となる大変貴重な木材です。
ローズウッド材で作られたアンティーク家具は価格も益々高騰していくと考えられます。

頑丈で害虫に強い木材ですが、天然樹脂が多いため繊細な彫刻などには不向き。
よりシンプルで洗練されたデザインが流行していた1960年代、
ローズウッドならではの美しい木目を活かした家具が盛んに作られました。

ローズウッドを使用したエクステンションテーブル【TA008031】がこちら。
2人が向い合わせに食事をするには十分なサイズです。

kobe_20180824-2
実はこちらのテーブル、変幻自在にサイズを変えることができるテーブルです!
まずは両側の半円天板を広げ、さらに脚を広げて天板の中板を1枚設置すれば1650mmに。
最大6人掛けのテーブルに早変わりです。

kobe_20180824-3
続いてさらに脚を広げ、中板をもう1枚設置することで最大2555mmにまで伸張します。
脚ごと伸張する為、身体を妨げることなく横に3人並んで座ることができます。
大勢でテーブルを囲んで、楽しい食事ができます!

kobe_20180824-4
幅730㎜から2555㎜まで伸張し、半円の天板は取り外しも可能。
なんと9パターンもの変幻をしてしまうテーブルです。
長方形にも楕円形にも。お部屋やシーンに合わせて表情を変え、お使いいただけます。

kobe_20180824-5
ダイニングだけでなく、会議など多くの方が共同で使用するシーンなどにも便利ですね。
残り2日のURBAN MODERN COLLECTION。まだ足を運んでいない方はこの機会をお見逃しなく!
きっとあなたのお部屋をワンランクアップさせるアイテムが見つかります!
その他神戸のアイテムは【こちら】から!

kobe_20180824-1


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ