Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 日本橋三越2018.07.17

インレイ装飾

インレイとは、ひとつの素材に異なった素材をはめ込み模様を生み出す技法のことで
家具にも多く用いられており、ロイズ・アンティークスでも様々なインレイを施されたアイテムが入荷します。

その中から、ロイズ・アンティークス日本橋三越に入荷しました
とびきり綺麗なインレイアイテムを3つご紹介いたします。

nihonbashi_0717-1

昨日入荷したばかりのディスプレイキャビネットです。

nihonbashi_0717-2

上部の笠木部分とフロントに見事なインレイが施されています。

nihonbashi_0717-12 nihonbashi_0717-13 nihonbashi_0717-14

こちらのディスプレイキャビネットはインレイだけでなく、
ステンドグラスと脚もポイントです。
ステンドグラスは、色や柄が入ったものをミックスして模様を作り出しています。
脚は、とても華奢な見た目で猫脚の曲線も美しいです。
上品でオーラのあるアイテム。

nihonbashi_0717-15 nihonbashi_0717-16 nihonbashi_0717-17

次にご紹介するのはケーキスタンドです。
装飾に時間をかけてつくったのが想像できる逸品。
ウォルナットのきれいな木目をつかっており、花や葉がインレイで飾られています。

nihonbashi_0717-3

職人が時間をかけてつくったものでしょか、どこを見ても楽しいケーキスタンドです。
写真左から、1段目・2段目・3段目の天板となっています。一段一段の表情の違いの面白い。

nihonbashi_0717-4 nihonbashi_0717-5 nihonbashi_0717-6

脚や天板淵は違う素材でアクセントになっています。

nihonbashi_0717-10 nihonbashi_0717-9

珍しいアイテムで、ヴィクトリアントレイが入荷しました。
こちらはペーパーマッシュにインレイが施されています。
木のインレイとはまた違った雰囲気が楽しめますね。

nihonbashi_0717-7

nihonbashi_0717-8

他のインレイアイテム入荷しております。
また引き続き、「チェアコレクション」を開催しており、先週よりもチェアのボリュームを増やして展開しております。

ぜひロイズ・アンティークス日本橋三越にお越しくださいませ。

【日本橋三越在庫はこちら】