2018.07.12 ロイズ・アンティークス 博多

収納力とサイズ

収納力とサイズ

以前食器の収納に使われていたミラーバックサイドボードは、その名の通りサイドボードの上に壁面に沿うようにミラーが付いています。
ミラーが付いた理由は諸説ありますが、当時窓の数に応じて税金を徴収されていたイギリスでは、窓の代わりとしてミラーを壁に飾っていたと言われています。
壁面を大きく使うサイドボードにミラーを付けることで、お部屋に解放感を出そうとしたのかもしれませんね。

先日博多に入荷したものも、綺麗な楕円のミラーが付いています。

収納力とサイズ

一番の驚きは、この奥行です。
元々サイドボードは食器類を収納していた為、奥行が500㎜以上のものが殆どです。
そんな中、こちらのサイドボードは一番大きなところで奥行450㎜、開きの部分の奥行は400㎜です。
コンパクトなサイズですが、しっかりと収納はできますよ。

収納力とサイズ

収納力とサイズ

オーク材の硬く丈夫な特性を活かした彫刻も楽しめます。

収納力とサイズ

収納力とサイズ

派手すぎない取っ手も好印象です。

収納力とサイズ

収納力とサイズ

しっかりとした収納力を持ちながらも、すっきりとした見た目とサイズ感で圧迫感は殆ど感じません。
ぜひ実際に見にいらして下さい。

収納力とサイズ

次回の博多入荷日は、7/27です!お楽しみに!

博多のその他の在庫は【コチラ

  • ミラーバックサイドボード
    ミラーバックサイドボード
    TE011004
    W1220 D460 H1620
    本体価格 ¥280,000
    (税込 ¥302,400)

ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ