2018.06.29 ロイズ・アンティークス 日本橋三越

ヴィクトリアンデスク

nihonbashi-0629_2

ヴィクトリア女王が在位していた、1880年代(推定)につくられた歴史あるデスクが日本橋三越に入荷しました。
イギリスの全盛期と言われるほど、ヴィクトリア時代と言えば華やかなイメージがありますが
まさにそれを彷彿とさせるようなエレガントな逸品。

nihonbashi-0629_3

サイズは、幅 110 × 奥行 66 × 高さ 76 cmです。
天板もゆったりとしたサイズなので、ランプや本などを並べても手前で本を広げることもできます。
引き出しもA4サイズのファイルを2冊並べて収納可能。内寸は幅 48 × 奥行 48.5 × 高さ 7 cmです。
書斎机としてだけではなく、ミラーなどを置いてドレッサーとしても活躍しそうですね。
見た目の綺麗なコスメなども仕舞い込まず、並べて置いても絵になるデスクです。

nihonbashi-0629_5 nihonbashi-0629_4 nihonbashi-0629_6

ストレートのすっきりした脚にも関わらずエレガントさを持ち合わせています。
施されて繊細な彫刻からは職人の丁寧な仕事ぶりが想像できます。
また引き出しの逆側、壁につける側も塗装された綺麗な仕上がりとなっているため
ダイニングテーブルとしてアレンジしても使うことができます。

nihonbashi-0629_1

次に持ち主となる方がどのように使ってくださるのか、とても楽しみです。

暑い日が続いておりますが、お近くにお越しの際は
ロイズ・アンティークス日本橋三越にお立ち寄りくださいませ。
ご来店をお待ちしております。

【日本橋三越在庫はこちら】

  • ヴィクトリアンデスク
    TE001109
    W1100 D660 H760
    本体価格 ¥235,000
    (税込 ¥253,800)

ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ