2018.05.03 ロイズ・アンティークス 青山

カードテーブルで贅沢な時間を

昨日からの雨も上がり、少しずつ青空が見えはじめゴールデンウィークの後半戦がスタートいたしました。

本日、青山からご紹介するのはこちら。

aoyama_20180503

ウォルナットのカードテーブル。
1900年代(推定)のイギリスのものです。

aoyama_20180503_1 aoyama_20180503_3

このように天板を少し回すと一枚浮き上がり、そこから開いていくような構造になっております。
上部が開閉するつくりが登場しはじめたのが19世紀後半。
それまでは半円や長方形のものが多かったようです。

aoyama_20180503_4

四隅にはコインなどを置くためのくぼみ、
中央部分にはフェルトがはられ、
より快適にカードゲームが楽しめる工夫が施されています。

当時のイギリスの貴族たちは
葉巻やウイスキーを片手にこのテーブルを囲んでゲームを楽しみ
贅沢な時間を過ごしていたようですね。

aoyama_20180503_7

こちらの引き出しにはゲームに使われるものが収納されていたのでしょうか。

aoyama_20180503_2

天板のウォルナットの木目も非常に美しく、
閉じた状態でオケージョンテーブルとしてお使いいただくのもおすすめです。

商品の詳細はこちらからご覧くださいませ。

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00

ロイズ・アンティークス 青山の在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ