2018.04.12 ロイズ・アンティークス 青山

暮らしを、明るく 楽しくする家具

縦にのびた幅狭なサイドボード。ホワイトの扉が明るい雰囲気を演出しています。
こちらは、1970年代(推定) イタリアの一台。
細やかな収納が多くついており、かなりの収納力がありつつもコンパクトな印象になっています。
aoyama_20180412-1

厳選された木目、テーパードの脚部、扉…随所にイタリアらしさが光ります。
こうみると鍵穴まで、列記としたデザインの一部ですよね。
直線的な箱の枠組みの中では、ローズウッドの木目の力強さが見事に効いています。
aoyama_20180412-2

本体上部もホワイト。植物などを飾れば、良く映えそうです。
生活の中での目線高を考慮しても、高すぎず低すぎすの丁度良いサイズ感。
aoyama_20180412-3

薄い引き出しが5段も!
細かいものや小さいものを飾る様に収納しましょう。
aoyama_20180412-4

aoyama_20180412-5

デスクビューローのように扉を手前に倒せば、ちょっとした作業スペースが出現します。
単なる収納家具というだけでない、こういった一面があるのもユニークなポイント。
お気に入りのチェアと合せて愉しんでみてはいかがでしょうか?
aoyama_20180412-8

肝心の収納力はこちら。一段一段の高さと奥行きを見ていただければ、一目瞭然かと思います。
一般的なブックケースではなかなか収まりきらないようなものも、楽々収納して頂けます。
aoyama_20180412-10

棚板は可動式となっています。
入れたいものに合わせて工夫を加えられそうですね。
限られた空間でものにあわせて様々な収納場所を探すよりも、とても合理的である気もいたします。
aoyama_20180412-11

爽やかなホワイトには、同じく明るい色味が非常に似合います。
POPな空間は心を明るく、毎日を楽しくしてくれそうですよね!
aoyama_20180412-12

こちらのアイテムの他にも、収納力の高いサイドボードがたくさんございます。
様々なスタイル、国・素材・サイズ…比較してみると更に面白いですよ!
ロイズ・アンティークス青山のサイドボードはこちらからご覧くださいませ。


《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00

ロイズ・アンティークス 青山の在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ