2018.04.07 ロイズ・アンティークス エゴイスト

新着ドレッサー

女性にとって、毎日お顔をのぞく大切な存在のドレッサー。
選ぶ際はデザイン・ミラーの形などにもこだわりたいですが、使い勝手も大切ですよね。
今日は新着2点のドレッサーをEGOISTから隅々までご紹介いたします。

20180407ego-016

まずはオーバルミラー、1930年代イギリス製のドレッサーをご紹介いたします。
縦長のミラーは幅55㎝ 高さ77cm、ヘアアレンジする際もサイドがしっかり見える広さがあります。
床からミラートップまでは174cmと高さがありますので、立ってミラーを覗いても上半身がすっぽり映ります。

20180407ego-01

ミラーサイドの支柱からチェストの上部まで、繊細な彫と装飾が施されています。
ちょっと鏡をのぞくときも、素敵なデザインが目に入るだけで贅沢な気分になれます。

20180407ego-02

20180407ego-03

床からチェストの天板までは83㎝あります。
ダイニングテーブルと比べると5~8㎝ほど高いので、合わせて椅子を置かれる際は座面が高めのモノが良いでしょう。

20180407ego-04

収納となるチェスト部分ですが、デザインは小さな引き出し6個にみえますが・・・

20180407ego-05

実際は上段が小さな引き出し2つ、中段・下段が横長の引き出し1つずつになっています。
引き出しの深さは11~13cmほどありますので、アクセサリーや化粧品も箱ごと収納できます。

20180407ego-06

2つ目は、1920年代イギリス製、横長ミラーのドレッサーをご紹介いたします。
ミラーの大きさは幅68cm 高さ52.5cm、お二人でご利用いただけるほどの幅があります。
1つ目のドレッサーよりも小さいミラーですが、四角い形の為ゆったりご使用いただけます。
床からミラートップまでは152cm、チェストの天板までは78cmありますので座ってちょうど良いドレッサーです。

20180407ego-07

ミラーを支える支柱には、丸いボビンの装飾が施されています。
サイドには小さな引き出しが2つありますので、細かなピンやアクセサリーもそのまま入れられます。

20180407ego-08

小さな引き出しの上部と、チェストの天板にはおそろいの縁取りがあり、こだわったつくりになっています。

20180407ego-10

20180407ego-11

チェスト前面にもゴールドの取っ手、三角を模した装飾と豪華な装飾です。
20180407ego-12

20180407ego-13

こちらは横長の引き出しが3つついております。
上段からから深さが9.5cm 12cm 15cm、アクセサリーはもちろん、鞄やお洋服も入れられます。
20180407ego-15

お好みはどちらのドレッサーでしたでしょうか?
気になるアイテムは、ぜひ一度実物をご覧くださいませ。
EGOISTにて皆様のご来店をお待ちしております。
resize0578

  • ドレッサー
    TE011002
    W1070 D480 H1740
    本体価格 ¥208,000
    (税込 ¥224,640)
  • ドレッサー
    TD001083
    W1020 D490 H1520
    本体価格 ¥188,000
    (税込 ¥203,040)
  •  

    《ロイズ・アンティークス EGOIST》
    〒152-0003
    東京都目黒区碑文谷2-5-15
    営業時間 11:00~19:00
    アクセス
    【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】
    ※駐車スペースございます。

    お問合せはこちらまで
    TEL:03-3716-3338
    MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

    【EGOISTのブログはこちらから】

    【EGOISTの在庫はこちらから】


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ