2018.02.02 ロイズ・アンティークス 玉川

アンティークを取り入れてみる

本日は、イギリスで作られた(推定)ダイニングセットをご紹介致します。

tamagawa_20180202-1

こちらのテーブルは1960代に作られた物で、小振りなサイズが魅力です。

横幅1430mm 奥行き760mmとなっております。
奥行きが狭い為、限られたスペースでもお使いいただきやすいです。

tamagawa_20180202-4 tamagawa_20180202-3

脚がやや内側に付いている為、天板が広く使えます。
隣との距離も程よく、窮屈に感じません。

tamagawa_20180202-2

脚元は丸みを帯びたデザインで優しい印象です。
彫刻などはなくシンプルですが、オーク材の質感でしっかりと雰囲気を作ってくれます。
これからアンティーク家具を取り入れたいと考えている方にもお勧めできるアイテムです。

今回合わせたチェアは、1930代の物でテーブルと年代は違いますが、
オーク材の色味と背もたれ部分の、直線だけでなく丸みもあるデザインがテーブルと統一感を感じます。
是非、セットでいかがでしょうか。

玉川店では、2/3(土)より、“Dining Collection”を開催致します。
期間中、20万円以上(税抜き)お買上げのお客様に対し、送料無料サービスも実施しております。

今回、ご紹介したダイニングセットも対象となっております。
また、期間中はダイニングセットが順次入荷予定となっており、
様々なダイニングセットを店頭でご覧いただけるチャンスです。
是非、この機会にロイズ・アンティークス玉川店へお越しくださいませ。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

玉川店の商品はこちらから。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ