Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 日本橋三越2018.01.31

質感を楽しむ

マホガニーの「質感」とヴィンテージならではの「味」を楽しんでいただけるテーブルが
ロイズ・アンティークス日本橋三越に入荷しました。

nihonbashi-0131_1

なんとも言えない良い質感をもったティルトップテーブルが仲間入りしました。
打痕も良い味となり、家具の雰囲気を一段と良くしているように思います。

nihonbashi-0131_3 nihonbashi-0131_4

元々はティーテーブルとして使われていたものですが、現代では少人数のダイニングテーブルとしても良いサイズです。
サイズは、幅 800 × 奥行 800 × 高さ 730 mm。

nihonbashi-0131_2

小ぶりなテーブルではありますが、その佇まいの美しさや脚元の装飾、質感などから
物の良さを感じられるアイテムです。

nihonbashi-0131_6 nihonbashi-0131_7

天板を直角に折りたたむこともできるので、コンパクトに収納でき見た目よりも機能性も備わっております。
現在ロイズ・アンティークス日本橋三越では、マホガニーアイテムが充実しております。

皆さまのご来店をお待ちしております。

nihonbashi-0131_5