宮部みゆき作「火車」というミステリー小説に、ひとりの女性が登場します。
彼女が失踪するところから物語が始まるのですが、
捜索していくうちに、彼女の名前も経歴も他人のモノであることがわかってきます。

本当の彼女は一体どんな人物なのか?考えさせられるお話です。
さて、今日は彼女のように裏表のある魅惑的なアイテムをご紹介致します。

20180119ego-01

2m近い、豪華なデザインのスクリーンです。

20180119ego-02

深い赤とゴールドの組み合わせが美しいアイテムです。
花や葉のモチーフは、エンボス加工のように立体的に作られています。

20180119ego-03

スクリーンの深い色とあわせ、赤いソファとパープルシャンデリアをコーディネートいたしました。
お部屋の仕切りはもちろん、アイキャッチとしても素敵なインテリアです。
20180119ego-05

こちらのスクリーン、なんと裏にもデザインがございます。
20180119ego-06

20180119ego-07

こちらはザクロとアカンサスの葉がデザインされています。
重厚感のある表のデザインとは違い、明るい色とカーブを描くアカンサスが軽やかです。
両面とも、絵画のように楽しんで頂ける素敵なデザインです。
20180119ego-10

CIMG1812s
こちらは明るい色のソファ・テーブルと合わせました。
20180119ego-11

壁紙を張り替えられないお宅でも、こちらのアイテムでしたら
デザインを2種類楽しんでいただけます。

裏表があることは、悪いことばかりではありませんね。
ぜひ実物をEGOISTまで見に来て下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】
※駐車スペースございます。

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ