2018.01.13 ロイズ・アンティークス 青山

時代を投影する家具

2席が連なった、風格あるシアターシートが入荷いたしました。こちらは1910年代(推定)イギリスのもの。
aoyama_20180112-1
独特の美しい佇まい。当時はシアターの床と固定されて使われていたようです。
aoyama_20180112-2
アイアンのシルエットが非常に美しいです。映画やオペラなど、芸術を鑑賞するのにふさわしいデザインですね。
aoyama_20180112-3
アイアンでがっちりと作られた脚部と、角が取れたオーク材。
身体やドレスなどの衣類が触れる部分は木材で作られており、気兼ねなく映画鑑賞を愉しめるよう工夫されています。
aoyama_20180112-4
後ろ姿もぬかりのない美しさ。このシートには、きっと多くの芸術を愛する人々が、胸を高鳴らせ腰かけたのでしょう。
aoyama_20180112-5

aoyama_20180112-6
aoyama_20180112-7
aoyama_20180112-8
座面を持ち上げると、そこには大きく座席番号が。
aoyama_20180112-9
aoyama_20180112-10
非常に珍しいシアターシートですが、さらに珍しいことに同じ姿のものがもう一つ入荷しています!
aoyama_20180112-11
座席番号が違っています。当時から同じシアターに納められていたのでしょうか。
長い年月を経て、こういった光景が見られるなんて感慨深いです。
aoyama_20180112-12
2つ揃った貴重な機会にしかできない、このようなコーディネートは必見です!
向かい合わせに配置して、応接風に組み合わせました。恐らく、当時は向かい合う事はなかったでしょうから…。
aoyama_20180112-13
こちらのシアターベンチが作られた1910年代は、イギリス映画の好景気時代。1920年代にはアメリカ映画に押され不況に見舞われますが、その後も好調と不調の波を繰り返しながら革新されていきます。
因みに当時はシェイクスピア作品や文芸・ニュースが映画の題材になることが多かった様です。そんな時代に想いを馳せながら、素敵な時間を過ごすことができますね。

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00

ロイズ・アンティークス 青山の在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ