2017.12.27 ロイズ・アンティークス 青山

可愛らしすぎない

明るい気分になるようなペイントコンソールテーブルが入荷しました。

aoyama_20171227_3

 

 

収納部がパイン材、脚はブラックにペイントされたアイアンでつくられています。

aoyama_20171227_5

 

 

さすが1890年代。
パイン材の素朴な味わい、使い込んでグレーのペンキが剥げた風合いは新品では出せない唯一無二のアイテムです。

aoyama_20171227_9

aoyama_20171227_8

 

 

脚がアイアンでシャープなデザインなので、カントリー過ぎないのも魅力です。
抽斗につけられたプレートもなんとも素敵。

aoyama_20171227_7

 

 

奥行きが27cmと薄いのも、日本の住宅事情にはうれしいですね。
廊下や玄関に置けそうなサイズ感です。

aoyama_20171227_4

 

 

こちらに合わせるのは同じくペイントのフレンチアームチェア。

aoyama_20171227_10

 

 

チェックのファブリックはKEITA MARUYAMA氏のもの。
ホワイトのフレームとブルーのチェックが、爽やか&軽快なチェアです。

aoyama_20171227_11

aoyama_20171227_12

 

 

体を包み込むような丸みを帯びたフォルムは、座り心地も抜群。

aoyama_20171227_13

 

 

ペイントアイテムに相性が良い、バスケットやラタン・バンブー素材のミラーを合わせて。
ブラックが効いたコンソールテーブルのおかげて、可愛らしすぎない大人なペイントコーディネートの出来上がりです。

aoyama_20171227_1

aoyama_20171227_2


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ