2017.11.17 ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹

北欧モダンの温もり

11月もはや半ば。
肌寒さが一層増してまいりました。
そんな本日は、温かみのあるモダン家具のご紹介です。
shinjuku_20171117-1

1960年代のデンマーク製(ともに推定)キャビネット

shinjuku_20171117-2 shinjuku_20171117-5

天板を引き出すとデスクとしてもご利用いただける優れもの。

shinjuku_20171117-6

抽斗そのものにあまり深さはありませんが、奥行きがある分、収納力は心配ございません。

shinjuku_20171117-12

一見、ごく普通の扉に見える上段部分も、実際にお試しいただくと驚かれることでしょう。

shinjuku_20171117-7 shinjuku_20171117-11

左右でデザインが違うんです。

どちらも収納ができる点は同じですが、扉の開き方にまで工夫があり、開けて楽しいアイテムです。

shinjuku_20171117-4 shinjuku_20171117-9

右扉は、倒れるように開き、ミラーが出てくる仕組み。

また、小さな抽斗もあり、あらゆる収納に対応可能です。

shinjuku_20171117-3

ミラーには、デンマークのメーカー『A.G SPEJL』のマークの残されておりますので、ヴィンテージ好きの方にはたまらないアイテムではないでしょうか。

shinjuku_20171117-10

北欧らしくチーク材を使用し、且つシンプルなデザインですので、あらゆるお部屋に馴染んでくれること間違いなしです。

また、色味のある家具やグリーンと組み合わせることで、お部屋に変化を加えてくれることでしょう。

その他在庫はこちらからご確認ください。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ